競合店に負けないお店は町の人に愛されている - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

競合店に負けないお店は町の人に愛されている

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般



「つい先日、お店の向かいに競合店が出来たんです。けれど、その月の売上げは、前年5%下回ったものの、もう今月は前年をクリアーする勢いなんです!凄くないですか~」

東京郊外の商店街にあるそのお弁当屋さんの店長は、少し興奮気味に話してくれました。
このお弁当屋さんがあるのは、駅前の商店街。オープンして10年になります。決してもの凄く売上げが高いお店ではありません。それは、同業態のお弁当屋さんがこの店以外にも2店舗有り、そんなに人通りが多いとは言えない商店街であることを考えると、厳しい闘いを強いられているのは良くわかります。

そんな厳しい状況の中に、またまた競合店がオープンしたのです。しかも、そのお店の方が駅に近いのです。普通ならば、強いインパクトを受けて、しばらくは閑古鳥が鳴くような状態でも仕方が無い・・・・私はそんな諦めにも似た気持ちでそのお店を訪問したのでした。
しかし、状況は私の懸念を見事に裏切り、店長は、満面に笑顔で私に自慢したのでした。

確かにこの店の運営状況は非常に良いのです。
いつも笑顔がいっぱいで元気なお店です。だから、類は友を呼ぶのでしょう、アルバイトの応募者もそう言う人しか来ません。その結果、このチェーン店でも新人採用のモデル店舗になっているほどです。

でも、これだけで、競合店のオープンの影響を最小限に食い止められるのだろうか?私はしばらくの間店頭で、お客様の様子を観察しました。そして、ひとつの確信を得ることが出来たのです。

「この店は、地域に愛されている。」私はそう感じました。

多くの小売店が、地域に愛される店作りを提唱し、スローガンとして唱え、目標としています。しかし、現実はそうは簡単にいかないものです。それはなぜかと言うと、「愛されるための具体的な行動を何もしていない」からです。

接客応対が良い、味が良い、店が綺麗・・・・これは嫌われないための最低限の条件です。
これが出来ていないお店は、競合店が出来る前に閉店してしまうことでしょう。
しかし、「地域に愛されるお店」は、「地域に愛されるための具体的な行動」をしています。

例えば、パチンコ屋さん。風俗営業という立場ですので、地域からは厳しい目で見られることが多いようです。もちろん、地域に嫌われては生きていけません。なので、最近のパチンコ屋さんの「愛される努力」は凄いものがありますよね。有楽町にあるパチンコ屋さんは、店頭を掃除したり、打ち水をしたり、氷柱を置いて涼しさを演出したり,色々な工夫をしています。

飲食店では、マクドナルドが、地域に愛されるための具体的な活動を積極的行っています。特に、クリーンパトロールと言って、店舗周辺半径200m内の清掃活動を行ったりしています。

冒頭のお弁当屋さんは、この町の清掃活動を一生懸命やっていたのでした。だから、店頭を通る地元の人達が、買わなくても店内をのぞいて挨拶をしたり、店長やスタッフが店頭にいると、挨拶だけで無く自然と会話が始まったり、ご近所さんが数名、店頭を借りて井戸端会議を始めたり・・・このお弁当屋さんが、この地域のコミュニティの中心になっているような、そんな様子が見られたのです。

そんなコミュニティになっているお店です。競合店が来ても、地域の人達は、浮気をしません。最初はお試しで買いに行っても、「やっぱりこの店のお弁当が美味しいのよね~」と帰ってきます。競合店が出来ても、比較されることでかえってこの店の良さがわかると言う事なのです。

飲食店や小売店、特にロードサイドのお店は、その町に愛されなくては、生きていけません。
愛されるには、具体的な行動が必要です。
それを毎日毎日続けていると、知らず知らずのうちに、その町で無くてはならない存在になります。
そこまで行ったら、競合店なんて怖くも何ともないですよね。

 

いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
※クリックして人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


■松下雅憲の著書について詳しくお知りになりたい方はこちらの画像をクリック!

■松下雅憲への「コンサルティング依頼」「講演・セミナー・研修依頼」についてはの公式ホームページへどうぞ


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

新人店長は「捨てる物」も大切に扱おう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/01/31 06:52)

新人店長は「3Kはあたりまえ」なんて思ってはいけない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/03/06 06:52)

新人店長は「自分への期待の決め手」を理解しよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/02/02 06:53)

新人アルバイトにも目標を考えさせよう! 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/07/17 06:00)

「相手軸な物語人」⑱拙著の読書感想を頂きました(その33) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/07/14 06:00)