コミュニケーションの負の影響 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
越智 昌彦
(研修講師)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コミュニケーションの負の影響

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
人材育成
中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はコミュニケーションについてのお話です。

打ち合わせやワークショップ、あるいはインタビューやアフターファイブの集まりなど、日常的に行われる直接顔を合わせながらのコミュニケーション。

コミュニケーション手段が多様化した今の時代においても、その重要性は変わりません。

だからこそ、コミュニケーションの目的を意識することが、今まで以上に重要になるはずです。

例えば、ディスカッションしたいのか、話をしたいのか、話を聞きたいのかといった大前提が意識されているのか、いないのかでは、得られる成果に大きな差が出てくるでしょう。

当然コミュニケーションの取り方も変わるでしょうし、雰囲気作りも変わってくるでしょう。

コミュニケーションの場に何となく参加していることの負の影響は意外に大きいものです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「人材育成」のコラム

文書作成力(2016/12/01 10:12)

常に時間の余裕を持つこと(2016/11/08 10:11)

悩めるCIO(2016/10/26 10:10)

人が育つための環境(2016/10/19 10:10)

プロフェショナルの言葉(2016/10/15 13:10)

このコラムに類似したコラム

円滑なコミュニケーション 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/02/19 07:19)

有言実行が基本 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/08/24 08:06)

話すことと聞くことのバランス 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/02/11 11:35)

お客様の事実を知る 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/09/27 11:04)

日頃からのコミュニケーションに気を配る 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2010/06/14 11:45)