起業は事前の情報量で成否が決まる - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

中山おさひろ
東京都
起業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

起業は事前の情報量で成否が決まる

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
 現代はインターネット普及により、情報収集にはとても行いやすい環境ができています。起業を目指す人の大半は、初めて経験することですから、ネットは心強い情報収集マシンです。起業相談をされる方も、ほとんどの人はネットで事前に起業環境を調べた上で相談されます。

 ここで問題になるのが、いろいろ集めるネット情報が起業を肯定的に捉えているか、否定的なのかの違いです。起業支援を行っている会社のサイトは、大半が肯定的な情報ばかり。起業は難しいけれど、やり方次第で成功するといった内容です。誰にでも起業できますは論外です。

 反対に、否定的に捉えているサイトは圧倒的に少ないですが、起業に失敗した個人の方が運営しているサイトです。自分の失敗をモデルに、起業が簡単ではないことを掲載しています。この場合は、非営利で運営していますので、あまり長続きしないサイトばかりです。

 2005年4月に渡辺仁さんというライターの方が、自分の起業経験を基に「起業バカ」という本を出版されました。この本は、起業、中でもフランチャイズでの起業をテーマに書き下ろした本ですが、とてもよく売れました。起業の場合は、勧める本より起業を警戒する本は少ないので売れます。

 起業のために行う情報収集においては、あまり肯定的な内容のサイトは警戒する必要があります。起業は誰にでもできることではないですし、起業を実現しても、それを継続するのは至難の業です。安易に成功談の情報を信じて、同じようなことをしても、時間や開業場所が違うと上手くいかないのが起業です。

 そのため、最初は起業に否定的なサイトを参考にして、その上で肯定的なサイトを読むことでバランスが取れます。また起業では、関連する情報量の多い人ほど成功します。起業のリスクや不確実性は、情報を多く収集することで減らすことができます。ネットには騙しも多いですから、警戒は怠らないことです。

【一言】
 起業に関する情報は、きっちり精査した上で利用すると、これほど役立つものはありません。昔のように、会社設立するのに専門家に依頼しなくても、ソフトを利用して自分でできます。会社の帳簿も、自分で会計ソフトを使って作成できます。ただ、お客さんを増やすにはどうしたらよいか、会社の利益を上げるにはといった難易度の高い問題になりますと、ネット情報はまったくあてになりません。起業相談はこちらです

このコラムに類似したコラム

起業は異次元でのビジネスかも 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/04/29 20:44)

低料金サイトを利用しての会社設立 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/10/30 20:18)

開業が目的になって、その後のことまでは・・ 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/07/22 20:52)

インターネットだけのビジネスはとても不安定 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/07/20 21:12)

時代の流れが速いので、勉強しないと溺れますよ! 森 大志 - 税理士(2013/03/22 18:44)