Designer Drugs (New Zealand’s Cool Plan) - 海外・外国人全般 - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学専門家・英語教育者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Designer Drugs (New Zealand’s Cool Plan)

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 海外・外国人全般
外国から見た日本

ニュージーランドが、designer drug (日本では合法ドラッグですか?)を禁止するのをあきらめて、もっと積極的に法で守っていくことに決めたそうです。 (The Economist, Aug. 10th – 16th Edition)

不毛で体力を消耗する追いかけっこをするより、合法にして、質を政府がコントロールし、しかも税収まで上げてしまおうとする試みです。

化学を駆使して作った合法ドラッグが市場に出回ります。 それをブラックリストに載せるか載せないかのうちに、ほんの少し内容を変えただけの合法ドラッグが出回ります。 そんな追いかけっこです。 国連のレポートによると、その種のドラッグが現在250種市場に出回っているそうです。

ニュージーランドは、もともとコカインなどのhard drug が余りない国です。 たかが人口400万程度の国でわざわざ麻薬取引をするギャングが少ないからだそうです。 その分Kiwis (ニュージーランド人の愛称)はdesigner drug をたくさん作り、国民みんなに行きわたるほど豊富なんだそうです。

現在人気があるのは、designer cannabinoids (合法のマリファナ)で普通のマリファナよりパンチが効いているそうです。 またこのようなdesigner drug はteenager の3分の1が使用しているとも書いています。

Drug maker たちのすばやさに嫌気がさしたニュージーランド政府は、「もう~~~」と新しい技に出ました。 違法として禁止するのではなく、drug maker たちに、政府から許可証を取ることを義務づける法案を成立させました。 

Psychoactive Substances Regulatory Authority という政府の部門が、錠剤や粉末の質を調べ、許可証を発行します。 臨床試験も課します。 薬よりもはるかに短く18か月の臨床試験です。 その試験は、designer drug の毒性を調べるだけで、効果(どのくらいハイになるか!)は政府の関心事ではないそうです。 販売は政府の許可を受けた店でのみ可能です。 宣伝は禁止、子供に販売することも禁止です。

ニュージーランド政府の論理はこうです。 この方法で、1.消費者を守ることが出来る、2.Designer drug を闇で売ってもうけようとする犯罪者を締め出す、3.税収を得る、ことが出来ます。

ニュージーランドに世界が注目しています。 余りにもコントロールの垣根を高くすると、また前と同じ追いかけごっこになる可能性をはらんでいます。 低くし過ぎても、質の悪いものが合法で出回る結果となります。 (例えば、現在大手を振って合法で出回っている、酒、タバコなどのことです。)

同じようなdebate がウルグアイで行われています。 Cannabis (マリファナ)合法化に関してです。 すでにマリファナを合法としたアメリカの、コロラド州、ワシントン州でも今もdebate は続いています。

日本もこのようなdebate が「根拠、論理なしの感情抜き」で出来る国になるといいですね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学専門家・英語教育者)
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。

カテゴリ 「外国から見た日本」のコラム

Trump の性差別と日本(2016/10/13 08:10)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 Critical Thinking を使った英語のReading

英語のストーリーやエッセイなどの抽象的な概念を論理的に理解する方法

料金
10,000円

英語のReading 能力を高める効果的な方法。 それは、Critical Thinking を使い、分析しながら読めるよう訓練することです。

アメリカやカナダの大学では、高校までの教育で完成しているはずのCritical Thinking能力が必須ですが、大学により、その能力を確かめるために、Reading with Critical Thinking という教授法を使うことがあります。

その実践されているReading with Critical Thinking を体験して下さい。

Critical Thinking を使った英語のReading

このコラムに類似したコラム

安心して暮らせる社会に:どの党に誰に投票したら良いの? 黒澤 文子 - 英語講師(2013/11/30 15:00)

希望する滞在施設とロングステイする場合に障害となること 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/11/05 10:00)

美しい海笑顔と踊りサーフィン・マリンスポーツクック諸島 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/10/22 10:00)

バヌアツ共和国 火山と美しい海 多様なアクティビティー 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/02/02 10:00)

二つのロングステイ先人気国ベストテン 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/01/09 10:00)