歯科インプラントは海外メーカーの製品が良いのか? - インプラント・歯科口腔外科全般 - 専門家プロファイル

つくばオーラルケアクリニック 開設管理者/院長
茨城県
歯科医師/医学博士
029-879-5255
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

歯科インプラントは海外メーカーの製品が良いのか?

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. インプラント・歯科口腔外科
  3. インプラント・歯科口腔外科全般

 

1.インプラントはもはや発展途上の治療法ではありません

 

 

 1980年代に入れ歯に代わる治療法として、ブローネマルクがチタン製人工歯根=オッセオインテグレーテッド・インプラント(骨結合型インプラント)を世に出してから、現代のインプラント治療は世界中で急速に発展してきました。この20年ほどで治療技術の普及とデータが蓄積され、予後の安定性に優れ、成熟した治療法として、本邦では年間で約30万件の手術が行われています。

 インプラント治療の安全性については、以前にもコラムで書かせていただきましたが、

 

http://profile.ne.jp/pf/yiida/c/c-67344/ (「インプラントの事故増加」の報道で思うこと)

http://profile.ne.jp/pf/yiida/c/c-67345/ (激安インプラントにご用心!)

 

 

 治療を安全に受けるために、患者さんに知っておいていただきたいことがいくつかあります。

 中でも良い先生を選ぶことがもっとも重要なのは言うまでもありませんが、近頃は患者さんから電話で「使用しているインプラントのメーカーどこのやつですか?」とか「インプラントのメーカーは自由に選べるのか?」というような問い合わせが多く寄せられています。

 

 

2.ヨーロッパの有名メーカーのインプラントを使っていると安全?

 

 これは色々な歯科医院のHPを見ていると、クリニックによっては、

 

「ウチで使用しているインプラントは、海外の有名インプラントメーカーのものだから安全!!」

 

みたいな宣伝・アピールをしている所が結構あります(笑)。おそらくその手の広報が一部の患者さんを余計に心配させているのかもしれません。

 

 まあ、ちょっと考えてみれば分かることですが、治療技術や安全性とは関係ないですよね?

 

 インプラントでメジャーな海外メーカーと言えば、ブローネマルク(ノーベルバイオケア)、ストローマン(ITI)、3I(スリーアイ)、などですが、これらのインプラントは工業製品として品質も良く、使用している歯科医師が多いこと、そのため症例実績も豊富で、論文などのデータが揃っていることは間違いありません。

 

 まあ、車に例えて言えば「ベンツ」とか「BMW」に相当するのでしょう。しかしながら、良い点ばかりではありません。

 使用する医療者側の問題点として、メーカーによっては、

 

・必要とされる専用の手術器具や備品が多く、かなりの種類用意しておかないと手術できない
・使う道具が多い=手数が多い=熟練を要する、あるいはヒューマンエラーが起きやすい
・備品を多く必要とする=コストがかかる=治療費が高くなる
・日本での販売代理店が撤退し、メンテナンスやトラブル時に必要な備品の調達が困難になる
・海外製品の中には粗悪品や有名メーカーのコピー製品も市場に出回っている(未確認情報)
・個人輸入などで国内に入ってきて、医療機器・機材として厚労省の許認可を得ていないものある
 

 

などの可能性も考えられるのです。

 

ブリッジは本当にインプラントより安全か?(リスクの比較) http://profile.ne.jp/pf/yiida/c/c-134060/ 

 

3.日本のメーカーのインプラントは優秀です

 

 一方で国産インプラントの中には、POIインプラント(日本メディカルマテリアル社)や、AQBインプラント(アドバンス社)など、20年以上の販売実績があり、いずれも国内では2000箇所以上の医療機関に導入され、広いシェアを誇る製品もあります。

 

 何と言っても欧米人のあごに合わせて作られている海外製品と異なり、日本人の顎骨のサイズに合った豊富なラインナップが特徴です。また、made in Japan ですから、日本車と同じく工業製品としてのクオリティが高いこと、操作性(手術し易さ)が良いこと、メーカーの対応が行き届いていることも安心材料です。

 

 

 

 私は13年前にストローマン(ITI)インプラントからインプラント治療を初め、勤務医時代にAQB、POIも使用しましたが、いずれのインプラントもそれぞれ優れた特徴があり、良いインプラントではありますが、現在はAQBインプラントを気にいって使用しています。AQBについては別の機会に詳しくご説明いたしますが、最大の理由は骨との結合が早く、治療期間を短縮できる=患者さんの負担を軽減できるからです。

 

 

 ちなみに、各インプラントシステムを導入し、機材を一式そろえるには100万円以上はかかるため、実際にいくつも使い分けて、正確に各メーカーを比較できる先生は少ないはずです。どのインプラントシステムを使用している先生方も「自分が使用しているインプラントが一番良い」と思いたいはずで、「イチオシ」なのは理解できますが、公平な目で見れば、厚労省の認可を得て販売されているインプラントについては、治療成績に大差がないことはデータ的に明らかなので、インプラント治療をお考えの患者さん方は、モノよりも担当医の人柄を重視していただきたく思う次第です。

 

あなたが希望しても、歯医者でインプラント治療を断られる場合とは? http://profile.ne.jp/pf/yiida/c/c-159060/

 

 

茨城のインプラント専門歯科(歯科・口腔外科)/つくばオーラルケアクリニック

公式HP http://www.tsukuba-occ.com/
fb http://www.facebook.com/tsukuba.occ

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 歯科医師/医学博士)
つくばオーラルケアクリニック 開設管理者/院長

患者さんの性格や体質に合った「オーダーメイド治療」を提供

インプラント治療では、患者さんの身体的負担を軽くするため、シンプルな治療法の採用、短時間でダメージの少ない手術を実践しています。完全予約制による丁寧な診療と、近隣医療機関との緊密な連携、充実した検査体制で安全性の高い医療を提供します。

029-879-5255
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 専門医によるインプラント治療カウンセリング

あなたに最適なインプラント治療のプランを専門医がご提案!

料金
5,000円

当院では、あなたに最適な治療プランを専門医がご提案する「インプラントカウンセリング(要予約・50分まで)」をお受けしております。インプラント治療をご検討中の方や、他院でインプラント治療をご検討されている方で、主治医以外の意見を聞いてみたい方など、「セカンドオピニオン」としてのご相談も可能です。

専門医によるインプラント治療カウンセリング

このコラムに類似したコラム

インプラントを長持ちさせるには・・・ 飯田  裕 - 歯科医師/医学博士(2014/10/21 14:17)

歯科医師 ビジネススクール D-Combinator 亀卦川 博仁 - 歯科医師(2015/11/11 20:04)

インプラント治療を詳しく知ろう! 石井 貴久 - デンタルケア・アドバイザー(2015/09/25 19:31)