浮気と「●●の原理」 - 浮気問題・不倫トラブル - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

浮気と「●●の原理」

- good

夫婦問題 DV・モラハラ・浮気

こんにちは(^^♪

見えない気もちをビジュアル化する夫婦問題カウンセラー:中西由里です。

 

 

ご夫婦の関係性に強い関心を示しているのは、ご主人ですか?

 

それとも、あなたですか?


自分たちのことに強く関心を示す側は、何かと弱い立場に立ちやすいです。

 

相手を失わないように、頑張りすぎてしまうんですね。

 

惚れた弱みとでもいいましょうか・・・相手の気持ちをつなぎ止めて、今の関係をなんとかキープしようと頑張ってしまうので、結果として、相手の言いなりになってしまったり、必要以上に相手の顔色をビクビクと伺ってしまうんです。

 

その分相手は、多少の我儘が通ってしまうことに味をしめて、強い立場(リードする立場)に立ちやすいです。

 

でも下手するといい気になって、何でも言うことをきいてくれるパートナーを粗末に扱ったり、見下してしまったり、やりたい放題やってしまう・・・なんていうことも起こります。

 

こういった現象を「最小関心の原理」といいます。


二人のことにあまり関心を示さない側は、やりたい放題やってしまう際に、浮気をしてしまうこともあります。


浮気される側は、何とかやり直せるように、更に二人の関係に強い関心を向けてしまいます。

 

そのため、浮気されたにも関わらず、今まで以上に立場が弱くなってしまい

 

「私の悪いところは全部直すから、どこにも行かないで」

 

と浮気した相手にすがりつきたくなってしまうんです。


この場合、相手に対して関心が向きすぎてしまっているので、そこを何とかするのが先決なのですが、こういうときはどうしても

 

「修復のためのノウハウ」

 

とか

 

「浮気相手と別れさせる方法」

 

みたいなものを片っ端から試したくなります。


でも、頑張っても頑張っても思うように効果が得られず、焦って私のところへお申込み下さる方もいらっしゃいます。

 

私は

 

「ご主人に向きすぎている意識をご自分に取り戻しましょう」

 

というご提案をさせていただくのですが、これまで色々な方法を試してこられた方にとっては

 

「こんなに頑張ってダメだったのだから、もっと凄い方法やもっと大変な方法じゃないと結果がでない」

 

と思い込んでしまっていることも多いです。

 

私が提案させていただくことは、修復とは関係のなさそうなものなので

 

「そんな悠長なことをやってる場合じゃないんです!」

 

とお叱りを受けることもあります。

 

でも、対等な立場とはとても言えないような関係性のまま、どんなに凄くて大変な修復のノウハウを試したって、なかなか上手くいかないものです。


浮気からの修復には手順があります。

 

手順を無視したら、難航する可能性があります。


 

全ての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

このコラムに類似したコラム

どうして浮気するの? 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/09/01 17:00)

浮気した妻と修復中ですが、突然泣き出すのです。 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/07/01 18:00)

超イケメンの夫を持つ妻の心理 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/05/13 21:00)

モラル・ハラスメントの巧妙な手口 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/04/20 21:00)