日常が美しく感じられる家でありたい - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

志田 茂
志田茂建築設計事務所 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日常が美しく感じられる家でありたい

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
幸せな家作り

 

平凡な事物の非凡な美しさ ( チャールズ・イームズ )

建築家チャールズ・イームズ がよく語っていたそうです。

チャールズ・イームズ と聞いて、一見、時代の先端を行っていたデザイナーというイメージもありますが、

特別でない日常の中に美しさを求めていたという話は、共感できてなんだか身近に感じられ、うれしくなります。

**

設計者として 「ここがこんなにすごいんですよ!」 なんて力説するようなものを作りたいとは思わないんです。

まして「 ここから、こう見ないとダメなんですよ!」なんて、建築として鑑賞する事を強要する みたいな事は絶対にできません。

もちろん、「ここからこうゆうふうに見えるのはいいな」とか「ここからこんなふうに光が入るようにしたいな」とか、

考えます。ただ、それを大袈裟に施主に説明する事はありません。(軽くはあるかも・・・)

住み始めてから気づいて、喜んでもらうほうが、暮す楽しさが増えるし、もしかすると、

私が考えてる事を超えて 何か素敵なシーンがあるかもしれません。

そうゆうご連絡をいただく事もありますが、そのほうがうれしいです。

新築の場合でも リフォームの場合でも、それまでの施主の暮しの経験に対して、

何かちょっと視点が変わる家 にしたいと考えています。

視点が変わるというか、気づく事が増える・・ つまり何かに対して意識するようになるという事。

その何かとは・・・ 日常 です。

 

日常なんて、特別何もないように思いますが、本当は、美しい事、美しい場面 がたくさんあります。

 それは、家が新しいとか古いとかじゃなくて、本当に普通にある事です。

 

朝、差しこむ一筋の光とか、、 

やかんのお湯の蒸気とか、、 

白いタイルの清潔感ある輝きとか、、 

スタンド照明ひとつつけただけの部屋の豊かな温かさとか、、 

物を整理した気持ち良さ・・床を水拭きした気持ち良さとか、、、 

ある季節にしか見れない何かの影とか、、 

 

そんな探せばいくらでもある事です。

私達の日常は、美しいモノにいっぱい囲まれています。

ではなぜ気づかないのか・・・。 

自分のいる部屋をふりかえてみると、、、どうですか?

部屋に 「 余白 」 ・・・ あるでしょうか?

 

やっぱり、物と日常というのは密接に関係します。思い切っていろいろ整理して整えてみましょう。

それだけでも 気持ちに 「 余裕 」 が生まれます。

でも本当は・・・ 物が多い少ないというより、『 見つける意志 』 『 感じる意識 』 があるかどうかです。

『 暮しに対する意識 』 と言ってもいいかもしれません。

めんどくさがって雑にしないで、暮しの中のいろいろに 『 愛情を持つ 』 という事です。

そうすれば、物の量とか、雑然さとか、そうゆう事が気になります。

必然的に出ている物の量も減るでしょうし、その結果  「 余白 」 が生まれ、心に 「 余裕 」 が生まれ、

よりいろいろな事を感じるようになります。

 

と、、そんなふうにいくかどうか、まずはやってみましょう~^^ 

 

日々、家の中で 美しいもの 美しい事 を感じられたら、暮しはますます楽しくなりますね。

**

写真は sato*sato の既存の階段の上に作った格子の床。

目的は、階段越しにある2階の窓を開け閉めするためです。

これまでは背の高いご主人しか届かなかったんですが、奥様でもお嬢さんでも開け閉めできるようになりました。

格子にしたのは、1階が暗くならないようにするためです。ですが・・・

工事中、格子の上にあった照明の光で、格子の影が壁に映っているのを見つけらたご夫婦が、

「すごくよかった」と、再現できるよう照明を工夫するそうです。

そんなふうに、美しい場面を作り出す事、、そんな気持ちを持ってもらう事は、設計者としてはとてもうれしいです。

⇒ 築30年木造住宅のリノベーション sato*sato


-----------------------------------------------------------------------------------------

 

「 思い 」 を、いっしょに形にしていきましょう

 

日常に感動を 暮しに輝きを 家族に笑顔を

志田茂建築設計事務所

⇒ 新築住宅・注文住宅設計

⇒ 住宅・マンションのリベーション・リフォーム設計

⇒ 一番簡単に実現できる本物の木の家 : 杉の床の暮し

⇒ 一番簡単に『家を持つ』が実現できる小さな家:企画住宅LWH

 

土地探し、家づくり、リフォームなど・・・・悩んでいる事があったら

お気軽にご相談ください。 こちら ⇒ お問い合せ

悩んで止まっていてもしょうがありません。話してみれば、次に展開するかもしれません。

このコラムに類似したコラム

世界でひとつの普通の家を作る 志田 茂 - 建築家(2013/07/24 15:42)

豊かな暮らしとは 志田 茂 - 建築家(2013/08/26 17:00)

家を目的にしないでください 志田 茂 - 建築家(2013/07/31 20:01)

ゆったり時間が流れる暮しの心地良さ 志田 茂 - 建築家(2013/07/01 18:37)

なぜ人は家を欲しいのか 志田 茂 - 建築家(2013/10/21 20:50)