誰ではなく何を : 施主との初対面の時に知りたい事 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

志田 茂
志田茂建築設計事務所 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

誰ではなく何を : 施主との初対面の時に知りたい事

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
これから家をつくる人へ 設計事務所とつくる

ご依頼やご相談があって初めてお会いする時、その方を、私は 基本的に 『施主』 と思っています。

 ・・・ いや、契約前にお会いするのだから、正確には施主ではないのだけど。。

お会いする前に メールで数度 お話をしていますので、実際に初めてお会いする時は、

そんなに「初めて」という気はしません。

お会いする目的は、当然 「家作り」に関係する事ですから、話は進みやすいという事もあります。

お話の内容は、家や暮しについて どうゆうご希望や夢があるのか、とか、実際の土地や家の話 だったりするわけです。

施主の方の、お勤め先など、その方が「誰」という部分・・・ 私から、ほとんど聞かないです。

そもそも名刺をいただいてもあまりしっかり見てないし、今だにお勤めの会社を知らない人もいますし、

家作りの最中に転職されてしまったというすごい方もいますし、、、。

社会の中での「誰」という部分にあまり」興味がありません。

それよりも、目の前に居る、ひとりの『人』としての、希望・夢・感覚・感性・人生観・・といった部分に心が集中します。

つまり、その人が

「 何をしたいのか 」 「 何を求めているのか 」 という事を知りたいのです。

お会いする時に、すでに目的は共有していると思っています。

 「 (求める)家を実現するためにはどうする? 」という事。

だから私は、お会いする時には、同志のように 『施主』 としてほぼ信頼している状態です。

特に何かを隠すこともありませんし、ここにさらけ出していますので、取り繕う事もできません。

でも、相手の方にとって最初にお会いする時は、「信頼」できるか、「共感」できるか、

手探り段階だという事は理解しています。

ご縁がなかった人もたくさんいます。

そんな人達を、たま~に思い出す事があり・・・

よい家を手にいれられていたらいいな~と思います。




-------------------------------------------------------------------------------------------------

 

お会いするのにも、ずっとこのブログを読んでいてくださった方と出会えたり、、

検索で探されて来て、急を要する方との出会いだったり、、

いろいろなパターンがあります。

 


お宅に訪問し、家作りについてお話する夏休み企画をやっております。

夏休みで、ご家族といっしょに長い時間を過ごす機会があると思いますが、

そんな8月だからこそ、家の事を考えてみませんか!

詳しくはこちら ⇒  夏休みだから・・ 家の話をしませんか!


-------------------------------------------------------------------------------------------------

 

日常に感動を 暮しに輝きを 家族に笑顔を

志田茂建築設計事務所

⇒ 新築住宅・注文住宅設計

⇒ 住宅・マンションのリベーション・リフォーム設計

⇒ 一番簡単に実現できる木の家 : 杉の床の暮し

⇒ 一番簡単に『家を持つ』が実現できる 小さな家:企画住宅LWH

 

このコラムに類似したコラム

これから『家が欲しい』人の 最初の心構え 志田 茂 - 建築家(2013/08/21 18:01)

家作り・・ひとりでやるのは止めませんか 志田 茂 - 建築家(2013/08/17 11:56)

家族大好きな人のための家づくり相談 志田 茂 - 建築家(2013/08/16 22:30)

木造住宅と地震 志田 茂 - 建築家(2013/08/06 08:00)