繰り上げ返済をするべき?! - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

繰り上げ返済をするべき?!

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
住宅ローン 借り換え・繰り上げ返済
こんにちは、住宅ローンについて質問があります。

3年前に中古住宅を2700万円で購入しました。
3年の固定金利期間の終了が1ヵ月後に迫っています。
現在金利は0.5%の金利優遇を受けていて3年固定金利で1.75%です。

他行で2%10年固定金利11年目からは0.6%金利優遇の
商品に借り替えようかと考えていますが、
借り換え費用が80万円前後掛かる見通しです。
現在の銀行でまた3年固定金利を選んで
繰上げ返済をした方が良いのではないかと悩んでいます。

今後の金利上昇を考えるとどちらが良いのか分かりません。
アドバイスお願い致します。


 残りの返済期間は何年ですか?

 借り換えを検討する場合、借り換え費用が80万円前後がネックになります。
実は借り換え費用の大半が保証料という費用で、
この保証料をとらない借り換え費用が安く、金利の低い金融機関もあります。

 これができると現在の銀行のローンを全額返済することにより保証料を返金してもらい、
変動金利1.3%前後の借り換え手数料の安い銀行に借り換えることもできます。

 返済期間によっては、上記のような方法もありますし、おすすめの場合もあります。
また、金利の低い変動と長期固定をミックスさせてリスクを回避する方法もあります。

 FP知恵の木にて、住宅ローンの見直しとアドバイスを受けられます。
 ぜひ、ご活用ください。