費用対効果 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

費用対効果

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはようございます、今日はハンガリーの建国記念日です。
割とご縁のある国でして、何回か行ったことがあります。

売上について書いています。
利益は大切だ。
だから利益を生み出す売上は何をしてでも増やしたほうが良い!!
と言えるかといいますとそうでもなく。


少し考えればわかりますが

・売上を100万円増やすために300万円費用を使いました

これではダメなことがすぐにわかります。
いくら売上が増えても、それ以上に費用が増えていれば赤字です。


費用対効果(ひようたいこうか)という言葉は大分知られるようになってきました。
通常、費用は売上に先んじて計上されます。
この言葉の意味は


・投じた費用に対してどれくらい売上が上げられたか


という意味です(実際には売上と限定されないことも多いですが)。

自営業者はみな、売上が上がってくると嬉しいものです。
ところが、それに付随して増えていく費用にはあまり目が行かないことも多いです。
気がついたら


・売上は増えたのに利益が減った


ということも珍しくありません。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

このコラムに類似したコラム

必要な商売の規模は私生活で決まる部分も 高橋 昌也 - 税理士(2015/11/02 07:00)

引当金という存在 高橋 昌也 - 税理士(2015/01/10 07:00)

会社でやっているお仕事に直結する経費 高橋 昌也 - 税理士(2014/03/20 07:00)

売上が多いことの重要性 高橋 昌也 - 税理士(2013/08/26 18:00)

お金の流れがシンプルなのも良い 高橋 昌也 - 税理士(2016/07/16 07:00)