我が生涯における問題点の把握が重要 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

土井 健司
土井経営研究所 代表
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

我が生涯における問題点の把握が重要

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
ライフプランと資産運用 ライフプランと資産運用
資産運用の基本は得た利益を長期にわたり再投資し、その複利効果で確実に資産を増やすことにあります。
仮に、22歳から60歳まで毎月1万円積み立て投資し、年12%で複利運用出来たとすると、実に1億円になります。これは、長期にわたる複利効果が如何に大きな効果を発揮すか如実に示した例です。

長期投資にはその背景が重要で、その背景として最適なものが「目標」です。
目標が明確でなければ、市場動向の予想外な変化等で方針変更等に陥りやすく、結果挫折してしまう事に陥りかねません。

目標設定の根拠となるものが、自らの生涯のライフプランに基づく「キャッシュフロー」(毎年の年間収支)推移の把握です。この把握により生涯にわたる、いずれかの時点での「問題点」が明確になります。

そして、この問題点の解決が「目標」となり、この目標は「キャシュフロー」に現れた具体的数字と連動していますので、より明確にすることが出来ます。

この目標設定が資産運用の大部分を占めるといっても過言ではありません。

具体的に学びたいと思われる方は、是非、5月19日(月)私主催の「無料セミナー」(横浜開催)に参加してみてください。また、ご希望の方には別途「無料個別相談会」(1時間程度)であなたの「生涯キャッシュフロー」と「問題点」について簡易作成しアドバイスいたします。

ご希望の方は以下からお申込下さい。
http://moneylife.allabout.co.jp/c-seminar/080519_1/