問題と課題 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
松下 雅憲
松下 雅憲
(店長育成・販売促進ナビゲーター)

閲覧数順 2017年03月29日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

問題と課題

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
人材育成
中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日は問題と課題についてのお話です。

問題と課題。

問題解決手法やロジカルシンキングなどでよく出てくる言葉ですね。

問題と課題についての定義は実に様々であり、決まりきったパターンがないのが現実。

私が関係しているいくつかの企業においても、問題と課題の使い分けにはいくつかのパターンが存在します。

実際のビジネス現場では、そもそも問題と課題の使い分けを意識していない、あるいは使い分けていない企業が多いのが現実ではないでしょうか。

ですので、まずは自社の事業に合った使い分けのパターンを身に付ければよいかと思います。

問題解決手法やロジカルシンキングについて、絶対的にこれが正解などと声高に叫んでも全く意味がありませんので、顧客や案件ごとに使い分ける意識があってもいいかと思います。

私も様々なパターンに触れることで、問題解決手法やロジカルシンキングについての豊富な引き出しを持つことができていることは、自分自身のビジネスを進めていくうえでも非常に役立っています。

堅苦しい定義にこだわることも重要ですが、ビジネス現場で役立つスキル向上を常に意識したいですね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「人材育成」のコラム

楽をしない心掛け(2017/03/13 10:03)

ITABoK日本語版提供開始(2017/02/22 09:02)

新たな求人形態(2017/02/17 10:02)

スルー力(2017/02/08 11:02)

自然な言動(2017/02/01 09:02)

このコラムに類似したコラム

改善という便利な言葉 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/11/29 16:26)

それは本当に例外処理なのか 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/02/07 09:16)

理論と経験 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/02/20 11:11)

「声を聞かせてください」というフレーズ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/12/20 17:55)

その課題は、だれのものですか? 竹内 和美 - 研修講師(2014/10/02 10:13)