続く建築不況 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

須藤 利究
有限会社RIKYU・コンサルティング 代表取締役
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

続く建築不況

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
金融時事話 住宅・不動産
姉歯事件を受けて、昨年6月20日に改正建築基準法が
施行されました。

建築確認の厳格化が盛り込まれたため、建築確認書類が増えたり、
窓位置などの安全性に関係ない変更でも、工事を中止し変更箇所を
再申請しなければならなくなったようです。

 新築着工件数が大幅に減少して、業界から反発を受け、
11月から緩和策を打ち出しましたが、この間のツケは既に建築業者
の倒産増という形で顕在化しており、それが未だに続いています。

確かに国民的に見ると国が厳しくチェックしてくれるので安心だと
思える反面、少しの変更で工期が遅れたりすれば現実的な面では
デメリットもあると思います。厳しくすればそれで問題が解決すると
いう考え方は安易な気がします。まさに木を見て森を見ずの典型です。

役人はもっと現場を歩いたり、話し合ったりした方がいい。