感謝されない!と悲しむ前に - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

感謝されない!と悲しむ前に

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 感謝 (Gratitude)
人は誰でも感謝されると、うれしいものですね。

感謝されると自分の存在価値とか意味を実感しやすいので
それはひとつのニーズに近いかもしれません。

だから、感謝されていないと感じる(ニーズが満たされない)
ときなどは不安になったり、悲しくなったりします。

こんなにがんばっているのに、全然感謝してもらえない、
と思うようなことは、多くの人が体験済みのことでしょう。

でも、人によってニーズは違いますから、感謝されることが
ニーズでない人には、それほど重要じゃないかもしれません。
もちろん、どっちがいいかといえば、感謝されるほうが
うれしいのは当然ですが。

感謝されることは、私たちの多くが大事にしたいことの
ひとつで、するとこれは価値観ともいえます。
価値観とニーズは似ているようで、少し違います。

ニーズは満たされていないと、自分の状態が悪くなります。
だから順番から言うと、人は価値観よりもニーズを先に
満たそうとします。ニーズが満たされると、自分の価値観を
尊重する余裕も出てくる、というところでしょうか。

話をもとに戻して。

ちっとも感謝してくれない・・・、なんて思うとき。

ここで、卑屈になってひねくれてヤケになるか、
気を取り直して、それでも自分が正しいと思う姿勢を
貫くか、または別な行動に出てみるか、選択肢は
いろいろあります。

あなたなら、どうしていますか。

感謝されない、感謝されたい!と思うなら、
最初にまず、こちらから何かに感謝することです。

感謝されたいのに、自分が感謝するとは、ちょっと
不思議な感じがするかもしれません。

でも意外なことに、感謝してくれないと嘆いているときは
感謝できることにも感謝していない自分がいます。

感謝してくれないと思っていると、その「してもらえない」
というところにフォーカスしてしまい、物事がよく
見えなくなっているから。

感謝してくれない人に対して、私は感謝しているだろうか?
とよく考えてみれば、お互い様だったりすることも。

コラムの続きはこちら

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

感謝に浸る(2009/05/01 14:05)

感謝の季節(2008/11/28 13:11)

感謝の気持ちから始める(2008/07/17 14:07)