統計は嘘をつく - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

統計は嘘をつく

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ニュースコラム ニュースコラム

統計は嘘をつく。

しばしば言われることですが、2つの嘘があります。
1つは、統計データそのものが嘘のケース。
もう1つは、統計結果が嘘になるケースです。

前者の代表例は、周知の通り中国の統計発表です。
もちろん中国の全ての統計が嘘という訳ではありませんが、一部は疑問を抱かざるをえません。
理由の一つは、驚異的な発表スピードです。

7月15日、中国国家統計局は2013年4~6月期の国内総生産(GDP)を発表。
物価変動を除く実質で、前年同期比7.5%増となったそうです。
6月までの統計データが翌月15日、つまり約2週間で発表されています。
日本内閣府によると、2013年4~6月期の国内総生産(1次速報)は8月12日に公表予定。
統計データ収集の仕組みが整備されている日本でも、約1カ月と2週間かけています。
国家体制の違いはありますが、GDPのより大きな国が3倍近いスピードで統計処理することに、物理的な難しさを感じるのはごく自然ではないでしょうか。

後者では、よくこんな例が挙げられます。

学校Aと学校Bの共通テスト成績を男女別に見た場合、学校Aの平均点は学校Bの平均点より男女ともに3点高かった。
これをもって、学校Aの成績は学校Bより良いと言えるか。

クイズの得意な方は勘を働かせて「いいえ」と答えますが、正解は計算してみないと分かりません。
例えば「学校A:男子260人・平均点63点/女子40人・平均点70点」、「学校B:男子40人・平均点60点/女子260人・平均点67点」とすると、学校全体平均点は「学校A:63点 学校B:66点」(四捨五入)となり、学校Bの全体平均点が逆に学校Aより3点高くなります。
つまり、仮に学校Aが男女別の平均点データのみをどこかに掲示し、「本校の教育は学校Bより優秀です!」と言い切ってしまうと嘘になります。

注意点が一つあります。
見方を変えると、嘘ではない点です。
学校Aのケースでは、比較条件が単純に共通テストにおける男女別平均点のみであった場合、嘘ではありません。
また仮に学校全体平均が公表されると、今度は学校Aが「本校は今年3回実施された共通テストの全平均を公表しており、たまたま良かった1回分しか公表しない学校Bは教育の在り方を疑う」といったクレームをつけるかもしれません。
この場合は、見方によっては学校Bの全体平均点が嘘になります。

ではどの統計を信頼すればよいのか。
答えはありません。
必要なのは信頼ではなく、目的に応じた自身のデータ収集です。
学校Bのケースでは、テスト過去2回分のデータを入手すればとりあえず計算はできます。

インターネットやソーシャルメディアなどの普及により、世の中には莫大な情報が溢れるようになりました。
「それは本当ですか?」も重要ですが、情報が増えるほど「それは本当に嘘ですか?」も重要になってきます。

 

☆貯蓄率135.2%の個人年金保険

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ニュースコラム」のコラム

OPPO、躍進(2016/11/04 09:11)

このコラムに類似したコラム

「極度の貧困層の子供 3.85億人!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/10/14 11:57)

「暑いけど、ビール離れ!?」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/08/26 11:54)

閑谷学校~300年以上手つかずで残る日本遺産~ 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2016/02/29 22:23)

世界金融、2015年と2016年の二極化 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/01/08 09:00)

「教育への支出、日本最下位!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2015/12/25 16:10)