ITベンダーにとっての分岐点 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ITベンダーにとっての分岐点

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
IT化
中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はITベンダーについてのお話です。

ITベンダーを取り巻く環境変化は、着実に好転しているようです。

少なくとも私の周囲では、前向きな話題が着実に増えている印象です。

当然いつまでもこの状況が続くわけではありませんが、少し落ち着いて今後のことを考える余裕があるはずです。

これからも基本的には現状維持あるいは改善という方向性を目指すのか。あるいは改革や成長戦略路線を目指すのか。

多くの中小ITベンダーにとって、従来型の下請依存モデルを継続するのかどうかの分岐点になるでしょう。

成長戦略路線を目指すのであれば、リスクを明確にしたうえで様々な変革が求められます。

仕事の仕方が変わる、組織が変わる、顧客への対応が変わる、求められるスキルが変わる、パートナー企業との付き合い方が変わるなど。

一方、現状維持路線ですと、今後再び一昔前の厳しい状況が繰り返される可能性がかなり高いでしょう。

成長戦略路線を前向きに検討していきたいですね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT化」のコラム

メガネ型ウエアラブル端末(2016/11/30 09:11)

IT企業の再編・統合(2016/11/02 08:11)

このコラムに類似したコラム

【ITベンダー脱下請】無料経営相談会のお知らせ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/07/16 11:24)

企業価値を高めていくための一つのキーワード 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/01/09 11:06)

イノベーションForum2013のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/06/01 09:45)

現状維持に対する危機感 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/04/01 09:31)

【ITベンダー脱下請】無料経営相談会のお知らせ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/02/13 10:40)