世界でひとつの普通の家を作る - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

志田 茂
志田茂建築設計事務所 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

世界でひとつの普通の家を作る

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
これから家をつくる人へ 家づくりの基本



普通の家がいいと思います。


普通 というのは、住む人にとって普通 という事です。

つまり、自分らしく暮せる事が 普通にできる家が 普通の家 です。

自分が(家族が)自分らしく暮す事には、こだわっていいと思います。

世界でひとつの普通の家です。

**

普通の家 って言っても、誰にとって? という事が変わると意味が違います。

みんなにとって普通・・・ となれば、ハウスメーカーの家の事? 無難な家のこと?

無難って なんでしょう?

そもそも家を建てる事って 無難じゃないと思うんです。

自己の欲 とか 自己主張 とかがあって

まわりの人に、なにかしらは迷惑や不快を与えたりします。

でも、お互い様だからしょうがない。

だから、当たり前の事の配慮をしないといけないと思います。

少しでも影にならないように家の高さを低くする とか

まわりになじむような色使いをするとか

たとえ1本でも木を植えて、もしできなければ鉢植えを置いて、

街への潤いをおぎなったりとか

とか、とか、、

無難ではなくて控え目な家。

**

家の中では 世界でひとつの家 でいいのです。

でも、外・・ つまり街の中で自分の家を考えた時、同じわけにはいきません。

その土地に住むのに 「この街が好き」・「気に入った」 というのが前提としてあると思います。

その街の住人の視点で考えて、「こんな家は嫌だな」 と思う家にしない事が大切です。

その街の事も考えて、当たり前の事を当たり前にやる・・・・

それは 普通の事 です。

当たり前の事を当たり前にやった家は・・・・

普通の家 です。

**

中も外も普通の・・・ 普通の家 がいい  と思います。

 

------------------------------------------------------------------------------

その家を、あなたが 「 自分らしく暮せる家じゃない!」 と思うのと同じように

その家も、本当は 「 自分はこんな家じゃない!」 と思っているかもしれません。

「 この家らしさってなんだろう?」 と考えてあげる事で、家が生き生きとします。


リノベーションで日常に輝きを


日常に感動を。  志田茂建築設計事務所

⇒ 新築住宅・注文住宅設計

⇒ 住宅・マンションのリベーション・リフォーム設計

⇒ 自然素材を中心にした木の家 : 杉の床の暮し

⇒ 小さな家:企画住宅LWH

 

土地探し、家づくり、リフォームなど・・・・悩んでいる事があったら

メールでの無料相談をご利用ください。 こちら ⇒ お問い合せ

悩んで止まっていてもしょうがありません。話してみれば、次に展開するかもしれません。

(*ご相談後、こちらから営業等のご連絡をする事はありません。)

このコラムに類似したコラム

日常が美しく感じられる家でありたい 志田 茂 - 建築家(2013/08/15 19:32)

豊かな暮らしとは 志田 茂 - 建築家(2013/08/26 17:00)

家を目的にしないでください 志田 茂 - 建築家(2013/07/31 20:01)

ゆったり時間が流れる暮しの心地良さ 志田 茂 - 建築家(2013/07/01 18:37)

なぜ人は家を欲しいのか 志田 茂 - 建築家(2013/10/21 20:50)