材料価格 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

代表取締役
茨城県
建築家
0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

材料価格

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
その他活動など いろんな話

材料の価格が上昇傾向とのことです。

これって以前からなのだと思うのですが、以前は断熱材が足りなくて

値段が上がってきたりしましたよね。

 

その後東日本大震災後も合板が値上がりしました。

これは仕方のない部分もあるのですけどね。

 

ガソリンも上がっているし、材料は輸入が多いので円安がその最たるものなので

しょうが、秋頃にはいろいろと値上がりしそうです。

 

消費税の件もあるでしょうし、物価目標もあるでしょうからね。

今後はそんな方向で進んで行くのでしょう。

 

建築材料関連のものって、値下がりはしてないような気がします。

例えばいつも使っていたものが無くなって、似たようなものが少し

グレードを上げて値段もちょっと以前より高くなる。。。って感じかな。

 

デフレの頃には、マンションは今買うな!半値になる!何てTV言ってた

経済評論家の人がいましたが、知らない人は信じてしまいますよね。

 

仮に土地は下がったとしても、材料や人件費等が半分になる訳ではないです

からね。

まあ、そんな時代も過去のものになりそうです。

 

現に今なら被災地でも人手不足というのから分かるように人件費だって

安くなるという方向ではないですよね。

 

だからと言って我々がそのまま値段を上乗せできる時代が来るのか?

っていつも思ってしまいます。

これは皆さんのお給料が上がってからってことになるのでしょうかね。

 

いずれにしても材料は値上がり傾向ってことです。

 

私の所でもいつも使っていたフロアが物凄く値上がりしてしまったんですよね。

現在の現場はこれまでのグレードが無くなってしまい、何とか上のグレード

を同じ価格で今回のみ納めてもらったのですが・・・

 

次何を使おうか・・・探しているんですけど・・・なかなか良いのがないですね。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 建築家)
代表取締役

ちょっとした工夫で将来動線にも対応。長期快適な暮らしのご提案

今から将来を見据えて、最初にちょっとした施工工夫を加えてみませんか。「地震に強い」は当然として、省エネや老後・将来の経年改良など最初に工夫して、「将来のコスト負担を出来るだけ減らす」をご提案。知恵を絞って限られた予算の中で最善を尽くします。

0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「その他活動など」のコラム

青森で見た鉄子さん(2016/11/03 12:11)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

「家を建てる」その前に勉強しておくこと。

料金
無料

家を建てる・買う前に「最低限知っておくべきと思うこと」を計4回にまとめました。住宅取得に関する注意事項は多岐にわたりますが、その中でも最低限知っておいてもらいたいことを事前準備として一緒に勉強しましょう。

家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

このコラムに類似したコラム

桜はきれいでした。 信戸 昌宏 - 建築家(2015/04/11 12:00)

一旦終了しました。 信戸 昌宏 - 建築家(2014/05/14 12:00)

続基礎工事 信戸 昌宏 - 建築家(2016/03/14 12:00)

板金工事 信戸 昌宏 - 建築家(2016/02/11 12:00)

今年は心が折れてしまってます。。。 信戸 昌宏 - 建築家(2015/02/22 12:00)