ティンバーフレームの故郷 カナダ - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

鈴木 克彦
株式会社マクス 代表取締役
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ティンバーフレームの故郷 カナダ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ティンバーフレーム工法の住宅 富士市 時を刻む家
ティンバーフレーム住宅の基礎工事が進む中、8寸角の極太のフレームの故郷、カナダに、打合せに行ってきました。

写真は、現地加工ヤードに向かい途中で社内より撮影したもの。
よく見ると、道路と、それに並行して走る線路の、両方の電柱がレッドシダーの掘っ立てです。

昔は日本の電柱も杉の木でしたが、日本のは、腐らない様にコールターに漬けてグツグツ煮てあるんですね(だから真っ黒)。

こちらはそのまま。
やはりレッドシーダーはそれくらい腐り肉い木なのでしょう。

滞在中は、スキーのメッカで高級別荘地でも世界的に有名な、ウィスラーにも見学に行って来ましたが、写真はその時に撮影したものです。

ウン億の別荘が立ち並ぶ中、ほとんどの外壁はレッドシーダー。
高級な中でも、さらにハイレベルな別荘は、屋根もレッドシーダーでした。

くどいようですが、それくらい腐りにくい木です。


カナダでは、このレッドシーダーが、非常に大切にされていました。
郊外の公園には、樹齢何百年か不明のレッドひーダーの大木の林があり、その樹皮に触れると、何とも厳かな気持ちで、心から感動でした。

この大切な木で作るティンバーフレームの家。

もちろん、お客様にも大切に使って頂きたいし、そう思える家を造ろうと改めて思ったのでした。


尚、ティンバーフレーム工法の住宅については、【こちら】もご覧下さい。