「ウィスキーの醸成と人の醸成」 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

清水 康弘
株式会社参創ハウテック 代表取締役社長
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
(建築家)
杉浦 繁
(建築家)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「ウィスキーの醸成と人の醸成」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
家づくり

 南アルプス山麓の北杜市郊外にあるサントリー白州蒸留所を見学してきました。
 八ヶ岳集いの山荘から車で約30分のところにあります。

 ファクトリーツアーは、その企業の理念や考え方に触れる良い機会ですので時間があると仕事の参考にとても有益だと思っていますが、今回は森の力を思い知らされました。

 下図はウィスキーの製造工程ですが、先ず最初に案内されたのは樽に詰められたウィスキーの貯蔵・醸成倉庫です。
 この倉庫は空調が全くなく、倉庫内の自然温度だけでオーク材の樽に詰められたウィスキーが樽を通して呼吸し、年月をかけて醸成していきます。
 夏は水分をオーク材の樽を通じて放出し、冬は樽の中でじっと我慢して醸成を続けていきます。

 では、木の家に住んでいる人はどうでしょうか?

 寒さや暑さを我慢しながら、木造のスカスカ住宅に住んでいるのならウィスキーと同じですが、どんなに素晴らしい木で家を建てたとしても樽の中で暮らすのとは違い、断熱材や内装の仕上げなど、木以外で建築に欠かせない素材や資材に囲まれている訳ですから、そこを充分に考える必要があります。

 一概に木の家が、人にやさしく人を醸成させるものと考えるのは大きな間違いのような気がします。

このコラムに類似したコラム

歴史を感じる群馬・桐生の木造の家、街並み 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2012/06/04 20:00)

「パッシブデザインコンペ入選」 清水 康弘 - 工務店(2014/10/31 17:56)

「設計力のある工務店で家を建てよう」 清水 康弘 - 工務店(2014/03/14 10:07)

「大阪出張」 清水 康弘 - 工務店(2014/02/27 14:31)

「ショールームの飾付けと関くんの発表」 清水 康弘 - 工務店(2013/11/15 17:35)