30年で数十万円はクリティカルか? - 税金全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

30年で数十万円はクリティカルか?

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 税金全般
経営 会計・税務
おはようございます、今日は東京の日です。
江戸から東京に変わって145年ほど経過したようです。

住宅について書いています。
消費税増税による影響が昨日の例だと60万円でした。
皆様はどう感じられたでしょうか?

確かにそれほど安い金額ではないかもしれません。
しかし住宅購入においてとても大切な考え方の一つに期間があります。

家を買う場合、通常は2~30年程度でローンを組むでしょう。
60万円を30年で返済すれば年額2万円です。
月額に直せば2000円程度です。
飲み会を一回我慢すれば良い金額まで収まることがわかります。


私が何を言いたいかというと

・(あえて断言)たかだか60万円程度のために
・今後数十年に渡る住宅、そしてローンとの付き合いを決める

これは理にかなっていない、ということです。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

このコラムに類似したコラム

10年間で最大400万円と言われても… 高橋 昌也 - 税理士(2013/07/21 07:00)

住宅ローン控除の基本的仕組み 高橋 昌也 - 税理士(2013/07/19 07:00)

消費税改正ごときで家を買う時期を決めない 高橋 昌也 - 税理士(2013/07/18 07:00)

消費税増税と住宅購入の関係 高橋 昌也 - 税理士(2013/07/16 07:00)

その人に買える家を買う 高橋 昌也 - 税理士(2013/07/12 07:00)