退職金での住宅ローンの一括返済はやめなさい! - 住宅資金・住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

田端 政弘
FPオフィス ライフプラス 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

退職金での住宅ローンの一括返済はやめなさい!

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅資金・住宅ローン全般

こんにちわ。

住宅ローンのセカンドオピニオンの田端です。

連日の猛暑で、完全にバテバテな今日この頃、

住宅ローンの金利上昇でありがたいことに、大忙しな毎日です。

 

住宅ローンは皆さん何年で組みますか?

 

基本的には35年が最長で組めます。しかし、30歳で住宅購入した場合、返済完了は65歳なので

老後に返済が残っていることになります。

これから先を考えると、年金受給も68歳くらいないなると尚更老後が厳しくなります。

 

そこでやりがちなのが、退職金での一括返済。

 

確かに住宅ローンは完済になりますが、あとの生活はどうするのでしょう?

 

ここに落とし穴があります。

 

そうならないように、繰上げ返済は必須条件となります。

2年に一回100万円を繰上げ返済すると、約1年~1年半期間が短縮できます。

 

お子様の教育資金の捻出と重なる期間がとても辛いですが、これをやり続けるのが一番の得策かと

思います。

 

だから、しっかりライフプランをたてることが必要となるのです。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

FPオフィス ライフプラス 代表 田端政弘

このコラムに類似したコラム

住宅ローン相談 「家の買い時」 中村 諭 - ファイナンシャルプランナー(2011/06/16 10:49)

住宅ローンの選び方 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2010/08/05 22:00)

20代~30代、住宅購入のポイント 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2016/07/08 10:11)

「住宅ローン」の基本 小川 正之 - ファイナンシャルアドバイザー(2015/08/26 07:00)

住宅資金(2)物件選びの前に、必ずこれを!保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/04/18 12:14)