フルマラソンに挑戦してわかること - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

フルマラソンに挑戦してわかること

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
私的エッセイ マラソン・スポーツ
2004年の秋にドイツ・フランクフルトで初マラソンに挑戦、
2005年はベルリンマラソンも完走しました。

2006年に日本に帰国してからは、東京マラソンに出場。

ラッキーにも2年連続で抽選に当選、気がつけば
初マラソン以来、ほぼ1年に一回のペースに
フルマラソンを走っています。

東京マラソンの記録証もとどいて、今年のネットタイムが
出てきました。去年の記録と比べることができます。

なんと!

今年のほうがタイムが3分17秒速かったことが判明。
今年のネットタイムは、5:48:33。
去年のネットタイムは、5:51:50。

今年もまたパーソナルワースト更新かなあ、などと
走りながら思っていたので、ちょっと嬉しくなりました。

でも、スプリットを見ると今年は最後の7キロは
完全に歩いていて、1時間10分ほどもかかっているので
最後は歩いていたことになります。

去年の同じところも早くはないけど、1時間はかかって
いないから、今年、最後もし歩かずに走っていたら、
せめてあと15分くらいは短かったかもしれません。

パーソナルベスト(4:56:20)からは、ずっと
遅いタイムなので、次は自己ベスト更新を狙いたいと
今年は思いました。

今年のレースも終わって、早3ヶ月。

レースという目標がないと、ちっとも走りに行こうと
しませんね。私はランニングがすごく好き、というわけでは
ないのです(笑)。

マラソンは、トレーニングのプロセスがとてもよいので
一度は挑戦する価値があると私は思っています。

なぜかというと、少しずつ時間と距離を伸ばしていくことで、
本当にフルマラソンが走れるようになるなんて
やってみないとなかなか信じられないし、
またできたときの感動は、体験した人だけが
得られるものだから。

積み重ねが大事、とはよく言うけれど、マラソンは
その積み重ねが結果に如実につながるもので
わかりやすいです。

レース(目標)があって、プラン(トレーニングプラン)があって、
それを実行して、そしてその先にゴールある、というプロセスは、
体験できると、人生でもあちこちに応用がききます。

興味のある方は、ぜひ一度、フルマラソンに
挑戦してみてください♪

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「私的エッセイ」のコラム