ビジネスでブロークンイングリッシュをつかってもいいか? - ビジネス英語 - 専門家プロファイル

Ito Hika
ビズメイツ株式会社 取締役 最高品質責任者
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

白尾 由喜子
白尾 由喜子
(英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師)
山中 昇
山中 昇
(英語講師)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ビジネスでブロークンイングリッシュをつかってもいいか?

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. ビジネス英語

ブロークンイングリッシュとは、たくさんの文法ミスが含まれる英語のことですね。

多くの人がブロークンイングリッシュはビジネスでは受け入れられない、と考えています。
教養が感じられず、プロフェッショナルに聞こえず、失礼な印象を与えると思われているからですね。
でも、これは正しくありません。

なぜブロークンイングリッシュでも問題ないか?

ビジネスにおいては、むしろ3つのポイントを押さえていることが大切だからです。

「3つのポイント」については、ぜひ下記サイトの動画をご覧ください。

http://www.bizmates-ch.com/q-and-a/question-6-is-broken-english-ok-for-business.html

このコラムに類似したコラム

ビジネスメール講座 その6 鈴木 将樹 - 英語講師(2012/07/10 19:58)

MIT の Entrepreneurship コースを日本の高校生に 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/12/23 21:03)

英語のメール ― 効果的な書き方と使い方 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/11/06 13:26)