脳を知ると住まいが変わる! その3 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
建築家
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

脳を知ると住まいが変わる! その3

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家づくりを成功させる知恵 脳を知ると住まいが変わる!
脳を知ると住まいが変わる! その3

現代はストレス社会と言われていますが、どうしてストレスが増えていったか?
それには理由があります。

脳は大きく分けると、新皮質の部分と旧皮質の部分に分かれます。
前者は、論理的な部分をつかさどり、後者は、感情的な部分をつかさどっています。

特に後者は、数十億年という進化のなかで培われたもので、生物が生きる源と繋がっているようです。逆に前者はこの数十万年の間に、培われた部分でこの部分の発展が、現在の文明や科学を生み出したといわれています。

ただ、現在の世の中では前者である「新皮質」の部分ばかりクローズアップされていて、いかに効率よく、論理的に物事を進めることができるか?に評価が行きがちです。

家造りにおいてもまさにそうで、「どういった情報をどう組み合わせるか?」が重要だと思われています。

しかし、果たしてそうなのでしょうか?前回お話しましたが、ストレスというものは抑圧した感情から発生します。そして、感情は旧皮質にあり、抑圧する部分が新皮質にあることが明らかになってきています。。

・・とすると、新皮質をフルに活用した、論理性、効率性などからは、ストレスを開放することが出来ない事がわかってくると思います。これは、衝撃的な事実でしょう。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「家づくりを成功させる知恵」のコラム