掘り下げて得られる情報にこそ価値がある - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

掘り下げて得られる情報にこそ価値がある

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略
中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日は情報活用についてのお話です。

今やインターネットの普及により、情報過多の時代と言われています。

確かに、インターネット上には膨大な情報があり、短時間に簡単に情報が得られる時代になりました。

しかし、私自身「掘り下げて得られる情報にこそ価値がある」と感じることも、少なくありません。

インターネット上の情報は知っていて当たり前だし、あくまで一般的な表層レベルの情報にすぎないという感覚を持っているからです。

実際に、ビジネスの成否を決定づける情報は、人と会い議論した結果得られる情報、つまり「掘り下げて得られる情報」なのかなと感じております。

情報活用においても、ネットだけでもなく、リアルだけでもなく、ネットとリアルの融合ということですね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

世代交代(2016/11/17 09:11)

業務の効率化や標準化(2016/10/27 10:10)

このコラムに類似したコラム

インターネット活用における失敗事例 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2011/04/16 15:21)

インターネットのビジネス活用 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/06/30 11:02)

IT部門の存在価値が問われている 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/02/25 09:23)

ビジネスにおけるインターネット活用の深い闇 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/11/20 07:21)

ビジネスにおけるインターネット活用の違い 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/05/31 10:10)