プレゼン資料作成術:アナタの作業効率を劇的に上げるたった1つのコツ - プレゼンテーションスキル - 専門家プロファイル

株式会社オリファイ 代表取締役社長
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プレゼン資料作成術:アナタの作業効率を劇的に上げるたった1つのコツ

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. プレゼンテーションスキル
パワーポイント

 

パワーポイントでプレゼン資料作成するときに、
あーもっと早く資料作成できるようにならないかな、
と思うことってありませんか?

パワーポイントでプレゼン資料を作成するに限らず、
パソコンでの作業効率をグーンとアップするためのコツというのは、
実はたった1つだけなんです。

パワーポイントでプレゼン資料を作成するにしても、
メールの返事を書くのも、エクセルでデータをまとめるのも、
ワードで文章をまとめるのも、作業効率を上げるコツというのは、
たった1つしかないんです。

それは?

■できるだけマウスを使わずキーボードで作業する

ということなんです。
例えば、ファイルを削除する、という作業を
マウスでする場合を考えて見ましょう。

1.キーボードにおいていた手を離す
2.マウスを持つ
3.マウスを動かす
4.削除するファイルにカーソルをあてる
5.ファイルをクリックする
6.ファイルを移動させる
7.ゴミ箱の上で止める
8.ファイルを離す

マウスでファイルを削除する場合は
なんと8つの作業をする必要があります。
これがキーボードの場合は、

1.削除するファイルにカーソルを移動させる
2.Deleteボタンを押す

たったこれだけです。

マウスが8つの作業であることに比べ、
キーボードなら2つの作業で済みます。

つまり、マウスに比べ
キーボードなら1/4の作業済む、
ということは、マウスに比べ
キーボードなら4倍早く作業が終わる、ということです。

マウスなら40分かかっていた作業が、
キーボードなら10分で終わるということです。

圧倒的な効率化ですよね。

アナタも、パワーポイントでプレゼン資料を作成する以外にも、
パソコンで作業する場合には、マウスではなく、
極力キーボードを使うようにして、
作業効率を劇的に上げてくださいね。

 

引用元

プレゼン資料作成術:アナタの作業効率を劇的に上げるたった1つのコツ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
株式会社オリファイ 代表取締役社長

プレゼンマスター

「素晴らしいものは、もっと多くの人に伝えられるべきである」という理念の元、あなたの素晴らしさ【伝える】ための、プレゼンテーションやインターネットを中心としたマーケティングに関するサービスを提供いたします

カテゴリ 「パワーポイント」のコラム