家計管理について - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

株式会社リアルビジョン 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家計管理について

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
家計管理について

家計管理につきまして、オールアバウトさんをとおしてたくさん質問や問い合わせが寄せられます。
オールアバウトさんに寄せられる質問などにつきましては、具体的な『家計簿診断』などは行いませんが、当社と契約していただいている顧問会員の方々や個別相談をとおして、年間60〜70件位の方の『家計簿診断』を行わせていただいております。

『家計簿診断』を行っていて思うことは、家計支出を減らすということは、ダイエットやメタボ対策として体重を減らすこととよく似ているように思います。

家計支出を減らそうとして、家計支出全体から10〜20%位までならば、比較的スムースに減らすことができます。

しかし、それから先が体重を減らすのと同じでなかなか減らせません。

また、家計支出を減らすことばかり考えて、お子様の朝食にパンのミミを出すようになってしまっては、これはこれで少々行き過ぎかも知れません(パンのミミは栄養価も高いと言うことで、決して悪い意味ではありません。)

家計管理に当たっては、家計支出を抑えることと合わせて、収入を増やすことも考えてください。
収入を増やすことで、相乗効果も期待できます。
具体的には、家計が毎月4万円の赤字だったとします。
この場合、4万円を家計支出の中から削減することは難しいかも知れませんが、4万円のうち2万円は家計支出から削減して、残りの2万円はパート収入で補うようにしていただいても、その経済的効果は同様となります。

過去のアドバイスをとおしての経験からすると、家計管理をする場合、家計支出を削減するよりも、収入を増やすことで管理する方が、比較的簡単に実行し易いと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。