あなたには『覚えた覚えすらない記憶』がありますか? - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

須永豪・サバイバルデザイン 
長野県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あなたには『覚えた覚えすらない記憶』がありますか?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
個人的な思考
【閑話休題】
大学生へ向けてのレクチャーで話したことの続きは、
ちょいとお休みして、

先日ふと、知人が話してくれたことを思い出したので、
その話しを。

ーーーーーーーーーーーーーー
子どもの頃に論語なんかを、
意味が分からなくても、小学校で暗唱させられて、

あれって、大人になってから
やっぱり良かったなと思うんですよね。
最近の教育にはなくなっちゃったけど。

ーーーーーーーーーーーーーー

というようなことを、
Kさんが、おっしゃってました。
Mさんと私と3人でお昼ごはん食べたときに。


意味が分からずとも、
繰り返し読んで、本を丸ごと暗記するのを、
『素読』というらしいですね、
私は最近知りました。

スゴい人になると、
例えば百科事典を丸ごと暗記して、
あとはその知識から引き出しながら
自分の研究に没頭する学者というのが、
いるとか、いないとか。



最近、幼い頃に見ていたテレビアニメの主題歌が、
頭の中で鳴っているのに気がつくことが、
何度かあったんです。

なにか脈絡があったわけでもなく、
朝起きると鳴ってた、とか。


幼い頃に刻まれた、
脳の深い深いところの記憶って、
おじさんになってからも、
突然おもてに現れるようなことがあるんですね。


樹木の年輪の中心みたいなものかもしれません。
外観として現れているの外側のゴツいところ。

でも若木の記憶は無くなったわけではなく、
芯にはしっかりあるのですね。

-----------------------


昨日は風呂に入りリラックスしたとき、
頭の中で、懐かしいアニメの主題歌が
「♪ゆけージーセブーン、トライダージセブンー、
おまえはー、うちゅうのー、ムテキロボぉ〜」
と鳴りはじめて、

あぁ…これが論語とかだったら、
生き方の補正にふと気付くヒントになったんだろうなぁ…

Kさんが言ってたのは、
こういうことだったかぁ

と思い出したのです。


なるほど、
意味が分からなくても丸暗記させておくっていうのは、

祖父母が死に、親が離れ、
ひとりになってからでも、
引き出して活かすことができる、

脳の深く深く冒されないところへ
埋込んでもらった本当の財産、人生の虎の巻
なのかもしれませんね。


ウチの娘にも
なにか素読させておこうかな。
まずは私が論語を読んでみるところから、ですね。



-----------------------

(このあとKさんからお返事をいただき)


『修身』の教科書、
そうそう、Kさんはそれもおっしゃってました。

検索してみると、
修身の事がまとめてあるという本がありました。
読んでみます。

修身の教科書 小池 松次 (著) 
http://www.amazon.co.jp/dp/4763196553



偶然ですが同じ著者の
餓死迫る日本 という本は読んだことがあります。
http://www.amazon.co.jp/dp/4054038220


これは我が家の「人へ貸したい本」ナンバーワン。
日本の食料自給の危うさから、世界情勢の危うさなどを、データで徹底的に裏付けながら、
いまの私達の暮らしが、いかに幻影か、よくわかる本です。


ところでKさん、頭の中で松田聖子が止まらないって、
それじゃ、ムテキロボと大差ないじゃないですか。。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(長野県 / 建築家)
須永豪・サバイバルデザイン 

人間らしい「サバイバル」ってなんだろう?

安心して寄り掛かれるおおきな木のような存在感と、ジャングルジムのような自由さと、楽器のような豊かな響きがある空間。そういうものを、木でつくりたい。

カテゴリ 「個人的な思考」のコラム

選挙が終わって思うこと(2013/07/25 21:07)

朝。(2013/06/24 09:06)

ぼくは 5037歳(2013/06/23 21:06)

逃げちゃえばいいのだ 2(2006/11/15 22:11)

このコラムに類似したコラム

【日本橋-川辺の家】掲載されました 西島 正樹 - 建築家(2016/01/19 18:44)

オープンルームの開催 松永 隆文 - 建築家(2014/12/03 08:52)

連載『浴室設計の作法をたずねて』第2回インタビュー 中辻 正明 - 建築家(2014/06/24 14:24)

月一ボランティアデー(12月) 斉藤 進一 - 建築家(2013/12/14 14:14)