働きたい」と「子育てに専念したい」のジレンマ対処法①-子育て期のキャリア選択 - 女性の転職・就職 - 専門家プロファイル

宇江野 加子
スロータイズ 出産・育児期女性の為のキャリアカウンセラー
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

働きたい」と「子育てに専念したい」のジレンマ対処法①-子育て期のキャリア選択

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 女性の転職・就職
子育て期のキャリアコンサルティング

こんにちは。出産・育児期女性のキャリアカウンセラー宇江野加子です。

当コラムをお読み頂き、誠に有難うございます。

 

育児中の皆さん、今日も子育てお疲れ様です☆

 

最近、育児休暇中の方からの相談が増えています。

そこで今回は、育児休暇中の方が抱えがちなお悩みについて解決してゆきたいと思います。

今回のテーマは「働きたい」と「子育てに専念したい」のジレンマ対処法です。

 

「働きたい」と「子育てに専念したい」という気持ちの板ばさみ。

このジレンマに陥った時は、まず「働くこと」「子育てに専念すること」それぞれの理由や意味を整理することからはじめてみましょう

 

■「あなたはなぜ働きたい」を考える

  回答例) ・経済的な不安を解消したい

       ・働くことで自分を表現したい

       ・社会とのつながりが欲しい

       ・年齢が若いうちにキャリアアップしたい

・女性も自分の仕事を持つべきだから

 

 さあ、あなたの「働きたい理由」は何でしょうか?

 

■「働くことで得られるものは何か?」を考える

  回答例) ・経済的自由

         ・自己成長

         ・家庭以外の居場所

       ・人とのつながり

       ・社会的評価

 

 あなたの「働くことで得られること」は何でしょうか?

 

■「なぜ子育てに専念したいのか」を考える

回答例) ・子どもの成長を見守りたい

         ・子どもにもっと手をかけてあげたい

         ・時間をかければ子育てが上手くいくような気がする

       ・小さいうちは母親が育児をすべきだから

 

 あなたはなぜ子育てに専念したいのですか?

 

■「子育てを専念することで得られることは何か?」を考える

回答例) ・子育ての充実感

         ・子どもの満足

         ・子育てに後悔しなくなる

       ・母としての社会的評価

 

 あなたは子育てに専念することで何が得られるのでしょうか?

 

質問に答えて自分の考えを整理されたら、次にして頂きたいことがあります。

それは、あなたの考えが、心に響くかどうか、もう一度ご自分の心に聞いてみてください。

 

心に響かなければ、それは優先度を下げていいことなのです。

 

幸せの定義、大切なこと、育児や職場の環境は人それぞれ。

ある人の良い選択が、他の人の良くない選択になることだってあるのです。

 

社会一般の答えは参考程度にして、

あなたの「~したい」を大切にすることが、

「働きたい」と「子育てに専念したい」というジレンマ解消のポイントです。

 

「~すべき」より「~したい」が大切なのです!

まず、自分の「~したい」を把握してから、

その実現の為に現実的な調整を図るのです

 

この方法で、「育児を楽しみたい」という気持ちが強いことに気付き、

育児休暇を延長された方もいらっしゃいます。

「3歳までは母の手で」という母性神話に影響されて

「育児に専念すべき」と思い込んでいた方が「働きたい」という気持ちに従って

予定通り育休復帰された方もいらっしゃいます。

 

以上、まとめると、

「働きたい」「子育てに専念したい」気持ちのジレンマは

あなたにとっての「~したい」を優先することで対処しましょう。

 

出産・育児期のキャリア選択のご参考にして頂ければ幸いです。

 

今月も無料スカイプセッション受け付けています。

当コラムについて詳しく説明を受けたい方や、

実際にジレンマに悩まれていらっしゃいましたら、ぜひ一度お試しくださいね。

 

次号でもこのジレンマの対処法について書かせて頂きます。

どうぞお楽しみに☆

 

 

☆ 出産・育児期女性の「私らしく」応援マガジン発行しています☆

  http://www.reservestock.jp/subscribe/6669

 

☆ 出産・育児期女性のためのキャリアカウンセリング スロータイズ ブログ☆

  http://slowties.blog.fc2.com

 

☆ フェイスブックやってます ☆ 女性の方は、リクエスト歓迎します。

  http://www.facebook.com/home.php#!/slowties

 

☆ ツイッターやってます ☆ 相互フォロー歓迎です。

  https://twitter.com/uenokako

このコラムに類似したコラム

遅ればせながら新年のご挨拶 岡崎 緑 - キャリアカウンセラー(2013/01/11 20:11)

キャリアセンターへの提案(4)キャリアカウンセラーの採用 清水 健太郎 - キャリアカウンセラー(2012/03/07 15:33)

キャリアカウンセリングとは 小松 俊明 - 経営コンサルタント(2011/07/23 22:48)

ママジョブ斎藤あや子のママの最新お仕事事情教えます!part2 斎藤 あや子 - ビジネススキル講師(2011/02/16 10:31)

産業カウンセラーを目指している方向けのセミナーを開催します 吉田 郁子 - キャリアカウンセラー(2010/11/10 19:20)