「相手軸な物語人」⑧拙著の読書感想を頂きました(その23) - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「相手軸な物語人」⑧拙著の読書感想を頂きました(その23)

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル


「共に働いてくださるパートナー様のことをもっと知り、自分のことを知っていただくことも重要だと思います。店舗社員として、店の、丸源の、物語の顔として、お客様をとびっきりの笑顔にすることが私の使命だと思います。」

今日の物語コーポレーション様の「『競合店に負けない店長』がしているシンプルな習慣」読書感想のご紹介は、この春入社された新入社員の方が全社発信されたメールからです。この新入社員の素直な感想もさることながら、私が驚いたのは、入社1ヶ月の新人に固有のメールアドレスが与えられており、そして前年に一斉配信据えることを奨励されているという点です。300店規模のチェーン店で、この権限委譲はお見事としか言いようのない、会社としての現場第一という想いが強く感じられます。さすが、店長を「プレジデント」と扱うだけありますね。半端ではありません。

(以下本文)

物語ファミリーの皆様、日々の業務お疲れ桟です。
全員発信失礼します。

先日、加治社長が送ってくださった本を新入社員ですが読ましていただいたので、その感想を発信したいと思います。店舗に配属されて一ヶ月が経ちますが、この本を読んで、思ったのは、

・店長じゃなくても、店舗社員は読むべきだということ
・相手軸に立つということは、食い物屋の我々に最も重要だということ
・「観る」「聴く」「語る」週間を身につける
・新入社員だからと言っても、本物のリーダーでなければいけないということ

ざっくりまとめてしまいましたが、下3つは今の自分自身に最も必要なことだと思いました。共に働いてくださるパートナー様のことをもっと知り、自分のことを知っていただくことも重要だと思います。店舗社員として、店の、丸源の、物語の顔として、お客様をとびっきりの笑顔にすることが私の使命だと思います。

オペレーションを覚えるので、精一杯ではなく、その上でどのようにOJTしていくかを日々考え、24時間ぶれない自分を作ります。

最後になりますが、加治社長、とても素敵な本を贈っていただき、本当にありがとうございました。

(以上本文)

入社1ヶ月でこの決意。そして、店舗のアルバイトスタッフを「パートナー様」と「様」を付けるこの姿勢。凄すぎます!!いったいこの会社はどの様な素敵な社員教育をしているんだろうか?気になりますね~

丸源ラーメンのホームページはこちら↓↓


物語コーポレーションのホームページはこちら↓↓


いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
※クリックして人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


■松下雅憲の著書について詳しくお知りになりたい方はこちらの画像をクリック!

■松下雅憲への「コンサルティング依頼」「講演・セミナー・研修依頼」についてはの公式ホームページへどうぞ

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

店長さん!アルバイトの採用基準に妥協は不要です ! 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/06/25 08:10)

店長は「共感できる人」を採用しよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/06/20 05:31)

アルバイトの面接では相手の考えを引き出す質問をしよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/06/26 06:22)

今日からアルバイトを始める新人を迎える店長の心構え 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/06/19 05:52)

春を堪能。 雅 ふみこ - ビジネススキル講師(2012/03/28 10:46)