やっぱりゴルフは下半身の強化&柔軟性が必須!? - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

やっぱりゴルフは下半身の強化&柔軟性が必須!?

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. 各種のヨガ・ピラティスレッスン
ゴルフピラティス

こんにちは。ゴルコア代表/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。

 

アメリカ女子ツアーウォルマート NW アーカンソー選手権、最終日スタート時は首位タイだった有村プロ、アメリカツアー初優勝が期待されましたが、残念ながら7位に終わりました。

逆転優勝したのは、今期なんと5勝目の朴仁妃プロ。

なんという強さなのでしょうか!?

あのたんたんとしたプレーは本当にすごいです。

 

さらに朴仁妃プロの強さは安定した下半身にあると思います。

韓国勢のトッププレーヤーに共通する安定した下半身の強さとそして足首の柔軟性。

 

これが強さの秘訣だと思います。

 

有村プロもかなり下半身強化には取り組んでいると思いますが(あのふくらはぎは本当にすごいですね)、十ン何世が加わるとさらにパワーアップするのではと思います。

 

安定性や強さだけではちょっと足りない。

 

柔軟性、特に足首の柔軟性はダウンスイング~インパクトにかけての粘り強さにつながっていきます。

 

今日はそんな朴仁妃プロのような、柔軟な下半身を手に入れるためのストレッチをご紹介させていただきます。

 

1.椅子に座り右足を左太ももの上に乗せます。

2.左手で右足のつま先を下からつかみます。右手は左足首を上からつかみます。

3.息を吸ってはきながら左手でつま先を親指の方にねじります。

4.息を吸って戻します。5回~10回繰り返します。さらに逆の脚も同様に行いましょう。

足の甲をストレッチしています。

 

これは足首(足関節)の外反を防ぐストレッチです。

足首を痛めていると、小指側に体重が乗りやすく、拇指球がめくれ安くなってしまいます。

これを防止するのがこのストレッチです。

簡単なストレッチですが、ストレッチを行う前と後で、拇指球への体重のかけ方がかなり違ってくると思います、

 

ストレッチを行う前と後で確認をしていただくとわかりやすいと思います。

 

土台となる足首が柔らかいと下半身が安定しますので、是非毎日行っていきましょう!

 

 

コラムに関するお問合せその他全て、下記までお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」

場所:東京都港区芝大門1-4-7アルファビル602

都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分 JR山手線・京浜東北線浜松町駅から徒歩5分

TEL/FAX: 03-6809-2626
お問い合わせ先:info@golcore.com (@は小文字にして入力ください)

Web:http://golcore.com

Blog:ゴルファーのためのカラダづくり『ゴルフピラティス』

このコラムに類似したコラム

ダイエット!お腹!お腹!内腿!-その5 足のラインを整えましょう 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/04/10 22:32)

美しい立ち姿勢をつくるためのピラティス-その4(内腿をひきしめる!) 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/03/15 15:34)

美しい立ち姿勢をつくるためのピラティス-その3(O脚にもオススメ!) 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/03/10 15:57)

美しい立ち姿勢をつくるためのピラティス-その2(太腿の内側を鍛える!) 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/03/09 21:17)

お正月明けからのカラダ改造計画第三弾-太ももをキュッと引き締める!その2 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/01/17 23:55)