自分の強みリストを作る - コーチング全般 - 専門家プロファイル

上前 拓也
コーチングOffice友歩 エグゼクティブ・コーチ
北海道
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分の強みリストを作る

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般
仕事でもプライベートでも、順調に物事が進んでいる時もあれば、
なかなかうまくいかなくて落ち込む事もあります。


順調に進んでいる時は自分に自信が持てて、その自信がさらに自分自身を
行動的にさせ、良いサイクルで物事が進んでいきます。

逆に、仕事やプライベートで、なかなかうまくいかない時は、
「自分は無力な人間なんだ」とか「何をやってもうまくいかない」と悲観的に
なってしまい、「自分の強み」を忘れてしまい、なかなか不調から立ち直れなく
なってしまう事があります。



うまくいかなくて自信低下している時、そんな時こそ「自分の強みは何か」
意識して自信回復を目指しましょう。



~自分の強みリスト~
こんなのを作ってみたらどうでしょうか。


自分の強みを5個、メモ帳に書いてみる。

1.私は人当たりが良いと言われる。
2.私は過去に頑張って○○の資格を取った。努力した。
3.私は○○の専門知識を持っている。
4.私は手先が器用で、裁縫や細かい作業が得意である。
5.私は過去に○○をして、みんなから感謝された。



どんな事でも良いです。
自分の強みを5個、いえ、最低でも5個以上、書き出してみましょう。
たくさん見つかれば見つかっただけ、全部書き出してみましょう。


自信が無くなっている時に、そのメモを見る。
メモ書きを手帳に挟んでおいて、毎日読むのも非常に効果的だと思います。



物事はいつも順調ではありません。
うまくいったり、うまくいかなかったりを繰り返しながら少しずつ物事は進んでいきます。

うまくいかなくて自信を喪失している時こそ、自分の強みと向き合ってみるのが
不調から脱出するための近道です。 
 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

知識は大事。知識を引き出す知恵はもっと大事。 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/11/25 16:29)

自分がどれだけ貢献出来るのか 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/08/21 16:55)

自分の枠を超える 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/05/07 15:20)

【満席】at大阪 転機をつかむmap作成ワークショップ 中川 淳一郎 - 経営コンサルタント(2012/06/29 09:08)

大きいこと、深いことを「小さく」伝える 中川 淳一郎 - 経営コンサルタント(2012/06/05 07:00)