住宅ローンの完済を勧められていますが・・・ - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンの完済を勧められていますが・・・

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
住宅ローン 借り換え・繰り上げ返済
こんにちは
いつも楽しみに拝見させていただいております。

今日の相談ですが、住宅ローンについて。
築、ローンを組んで12年になる家、
ローンは後900万強残しており、
先々月2.3%にて借り換えをしたばかりです。

あと三年はこの金利ですが、
4年目以降はきっと金利も上がっているのでしょうね。
私の実家から何度も完済を勧められていますが、
夫の手前決断しかねています。
それは完済して、親に返していく方が
楽になるのは目に見えていますが
思い切るべきでしょうか?
ご助言、よろしくお願いいたします。

 
住宅ローンは、残高が900万強で、
先々月2.3%にて借り換えをしたとのことですが、
この条件で2.3%は高いと思います。
他の銀行へ借換えをすれば50万円以上は利息を節約できますよ。

 また、さらに良い方法があります。住宅ローンの利息を、
普通預金の残高と住宅ローンの残高との差に対してしか取らないスペシャルな銀行があります。

 具体例でいうと、900万円を借り替えて、900万円を完済するのではなく、
900万円その銀行の普通預金にいれるのです。

 これにより、利息は0で、さらに900万円の利用(普通預金からの引き出し)が可能になります。
ただ、これは地域が限定されるので、お住まいの場所によっては利用ができません。

 また、親から借りて完済するのも良い方法です。
これは精神的な面がクリアできればおすすめです。

 読者の方へご参考までに。
上記のように、住宅ローンの残が少なくなり、預貯金が住宅ローンの半分以上ある方は、普通預金の残高と住宅ローンの残高との差に対してしか利息を取らないスペシャルな銀行への借換えがおすすめです。

 私も住宅ローンを持っていますが、1000万円前後になったらここへ借換えようと考えています。
興味のある方は、FP知恵の木にご相談下さい。

 「繰り上げ返済のタイミングと将来の資金計画」などのテーマで、
住宅ローン節約無料メールセミナーを配信中!