声帯は模倣する - ボーカルレッスン全般 - 専門家プロファイル

牧野 俊浩
(有)文化センターボックス 代表取締役
埼玉県
音楽家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ボーカルレッスン

うえむらかをる
うえむらかをる
(音楽家)
田中 真由美
田中 真由美
(英語発音スペシャリスト)
本山nackeyナオト
本山nackeyナオト
(音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)
うえむらかをる
(音楽家)
本山nackeyナオト
(音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

声帯は模倣する

- good

  1. 趣味・教養
  2. ボーカルレッスン
  3. ボーカルレッスン全般
声みがきのススメ

久しぶりにクラシックの声楽コンサートに出かけてきました。
所沢ミューズで行なわれた「福井敬コンサート」。一昨年にも参加させていただきましたが、素晴らしいテノール歌手です。今回も日本歌曲やスタンダードなカンツォーネ、オペラアリアを堪能。

「声みがき術」の中でも再三述べておりますが、人間の声帯というのは、周りの音を模倣しようとする動きがあるようです。特に人間同士の声であれば、まさしく相手の声帯の動きに合わせて、自分の声帯も同じように動くと考えてよいと思います。

ですから、ちょっと苦手な声の相手と喋った後は、相当に自分の声帯も疲労するというわけです。

そういう意味で今回終演後は、その真逆。
自分の声帯が実にリラックスして状況を感じ取りました。

本当に福井さんの声帯は素晴らしい動きでした。
それに身体がしっかりできていますから、それを増幅する力も天下一品。
良く鳴る容器をお持ちです。

人間の声の素晴らしさを堪能し、自分の声帯のメンテナンスまでしてもらい満足満足。

私とは芸風が違いますから同じ物差しで彼の歌を評価することは、はばかられますが、
しいていうならば、彼の歌は限りなく、こちらのポピュラー分野に近い事を実感しました。
クラシックコンサートを聴いたという後味ではなく、極上のポップスを聴かせてもらったという感じ。

クラシックの声楽においては、最初の基本線は「限りなく楽器に近い声を出す」事だと思います。
それが出来上がってから、歌の色の領域に入るのです。福井さんは、もうその世界の住人です。
声を聞かせているのではなく「歌」を聴かせてくれました。
是非また聴きに出かけたい数少ないクラシックの歌い手さんです。

このコラムで言いたかったのは、「声帯は模倣する」ということ。
ボイストレーナーの選択にはその辺りも考慮してお選びになれば・・・ということでコマーシャル。
6月一杯のお試しキャンペーン続行中ですよ。
宜しければご検討下さい。

 

このコラムに類似したコラム

ラッキーな事があったよ!と思える自分「大好き」 本山nackeyナオト - 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー(2013/12/12 14:47)

ボーカルトレーニング★日常何すればいいの? ② 本山nackeyナオト - 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー(2013/12/09 15:58)

ボーカルトレーニング★日常何すればいいの? 本山nackeyナオト - 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー(2013/12/04 19:17)

ボーカルトレーニング 本山nackeyナオト - 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー(2013/09/21 20:32)

口を縦に開けるとは?欧米人にできて日本人にできないこと うえむらかをる - 音楽家(2013/08/01 14:18)