前向きになりたくてもなれない - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

前向きになりたくてもなれない

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 心のクセ・姿勢 (Attitude)
あなたの世界観は、どんなものでしょうか?
世界観というとなんだか大げさですが、要するに
自分が世界をどういうところだと考えるか、ですね。

世界、というのが大げさなら、世間でも世の中でも
社会でもいい、周りの環境や人たちでも何でもいいです。

世の中は、フレンドリーでポジティブで、良いところ?
それとも、世の中は、アンフレンドリーで、怖いところ?

自分がどう見るか、どう考えるかによって、
世界もずいぶん違うところになります。

世界をポジティブに見るか、それともネガティブに
見るかで、現実も連動して変わっていきます。

あなたは、日々どちらを選んでいますか。

何でもポジティブ思考になればいいってもんじゃない、
なんていう言葉も聞かれます。

確かに、思考は行動が伴わないと、結果論として
何も変わらないときもあります。行動しても、
結果が出るまで、時間がかかるときもあるでしょう。

でも、だからと言って、ネガティブ思考でいても
何か物事が解決するとも限らないし、特別いいことも
ない、と思いませんか。

ネガティブに物事を見ているなら、すべてが
そうなります。周りの人も、偶然起きる出来事も、
せっかくの幸運さえ、疑ったり否定してしまうかも
しれません。

そういう気分が何より自分を消耗するはずです。
消耗しているときは、良いエナジーを放っていないので
同じような消耗していることがやってきます。

また、ポジティブになりたくても、なれないときがある、
という人もいます。

こんなとき、どうしましょうか。

私たちの気分には、そういうアップダウンがあるので
ダウンしているときは、別にそれほど無理してポジティブに
なる必要もありません。無理に前向きになったって
どうせ長続きしないですし。

ちょっとくらい、ネガティブなときもあります。が、
マイナスはマイナスを呼ぶサイクルを考えると、
できるだけ早いうちにアップへ戻りたいものですね。

私たちの思考や行動には、必ず何か理由があるはず。
だからポジティブになりたくてもなれないときは、
何かポジティブになりたくない理由があります。

コラムの続きはこちら

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

来年に向けて(2009/12/31 17:12)

失敗しながら、笑いながら(2009/12/11 11:12)

Is life really fair?(2009/07/24 18:07)