ピンピンころりん」 - コーチング全般 - 専門家プロファイル

下枝 三知与
NPO法人健康福祉実践協会(理事)CST コミュニケーションサポートチーム(代表) 
ビジネススキル講師/カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ピンピンころりん」

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般

ビジネス講師・コーチ・カウンセラーの下枝三知与です。

初めてのコラムです。ご一読いただけると嬉しいです。

「人生には大きな危険を伴う」といったのは、アメリカの心理学者カールロジャーズです。

確かに人生にはいろいろなことが起こりますが、喜びよりも、つらく悲しいことの方が多いような気がします。(実際は、心に強く残っているからかもしれませんが)

 

私は現在内閣府認定NPO法人健康福祉実践協会(HOCET):CSTコミュニケーションサポートチームの代表をしております。

HOCETでは身体と心の健康維持のために予防に関しての啓蒙を実施しています。

CST(コミュニケーションサポートチーム)では特に「心の健康」に焦点を当て、職場や自宅でのメンタルケアを重視し「正しいカウンセリングマインドとカウンセリングスキル」を備えた職場での人材育成、そして家庭人の育成を実施しています。

身体と心は密接な関係にあり、どちらかのバランスが崩れると病気になってしまいます。

つまり身体と心の両方が健康であれば、生涯現役・ピンピンころりんの実現は可能だということです。

人生にリスクはつきものですが、自分の人生は自分のものです。

自分の意識が変われば行動も変わり、結果も変わるはず。

意識を変えられるのは自分だけです。

であれば、自分次第ということですね。

皆さんはどういう人生の終焉を迎えたいですか?

 

老若男女、誰でも自分の人生に責任を持って、自分なりに生き切ることができるといいですね!

 

 

 

このコラムに類似したコラム

飛び立っていく背中に向けた思い 溜 香世子 - パーソナルコーチ(2013/02/01 11:46)

コーチングは特別な人がうけるものじゃない 溜 香世子 - パーソナルコーチ(2013/02/01 11:47)

土俵の真ん中で相撲を取る 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2015/05/31 14:00)

意識と無意識が統合されたセルフ 凰美ニルヴァーナ洋子 - パーソナルコーチ(2013/11/30 23:02)

相手への意識が変われば自分の世界が変わる 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/05/16 13:47)