株価が乱高下する理由 - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

森本FP事務所 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

株価が乱高下する理由

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
くらしを守るマネー管理術 FP森本直人は、こう考える

日経平均株価が乱高下しています。

5月23日の急落以来、落ち着きがありません。

最近まで続いた楽観ムードもはがれ落ちてきた感があります。

ところで、5月23日の急落は何が要因だったのでしょうか。

・・・

考えられる要因のひとつは、先物取引です。

よく市況解説などで、先物主導で、と表現されるのが、それです。

先物の売りが入れば、それに引きずられて、現物も売られます。

このメカニズムを裁定取引といいます。

ただし、常に先物主導で株価が動くわけではなく、例えば、
現物に大量の買いが入れば、先物を売り続けるわけにはいかなくなります。

というのも、先物の売りをしている人たちは、
そのままでは、股裂き状態になり、大損してしまうからです。

ですので、株価が反転上昇して、先物プレーヤーがまずいと思えば、
先物の売り圧力は収まります。

一方、今回、急落が止まらなかったのは、マーケット参加者が
いっせいに、下落を予想したからです。

なぜ、いっせいに下落を予想したのかは、謎のままです。

システムによる自動売買が要因との見方もあります。

ただ、わかっているのは、先物取引が主導したということです。

そこでどう考えるかです。

先物取引や裁定取引をしているのは、主にはプロの投資家たちです。

ある意味、プロの投資家たちに、マーケットを支配されているわけです。

では、一般の個人が、そのような怖い?場所に参加すべきでは
ないのでしょうか。

・・・

いいえ、適切な参加方法はあります。

短期的な値動きに一喜一憂しなければよいのです。

おそらく一般の個人の方の中には、今回の急落にびっくりして、
株や投信を投げ売りして、損してしまった方もいらっしゃるかもしれません。

厳しい言い方ですが、そのやり方では、プロの投資家たちを喜ばせるだけです。

一般の個人が取り組む資産運用で大切なのは、長期の視点による「計画」を
しっかりと立てることだと、私は思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「くらしを守るマネー管理術」のコラム

投資をしない理由(2016/10/28 17:10)

安心なサービスの選び方(2016/08/26 16:08)

このコラムに類似したコラム

資産運用で成功する人と失敗する人の大きな違いとは 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/07/12 21:18)

資産運用には夢・目標が必要です 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2016/04/15 16:41)

金・原油・CRB指数・トウモロコシの価格推移 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/08/19 10:00)

あなたのポートフォリオにETF(上場投資信託)をご検討ください。 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/08/14 10:00)

英米独の株価と金利動向(国債価格)に付いて 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/07/23 09:00)