わがままも悪くない - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

わがままも悪くない

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 心のクセ・姿勢 (Attitude)
あなたは、自分で自分をわがままだと思いますか?
周りにわがままな人たちはいますか?

あなたはそういうわがままな人たちの犠牲に
なっている、なんて感じたりしますか?

そんなとき、どうしていますか。

わがままとか自分勝手という言葉は、普段は
ネガティブに受け取られますが、一度、わがままが
どういうことなのか、考えてみると意外に
興味深いこともあります。

私は、わがままであることは、悪くない、そして
私たちには、ある意味ではわがままであることも
必要なスキルだと考えています。

ここで言うわがままとは、周りのことをまったく
考えないとか、他人を常に犠牲にしている、とか
意図的に傷つけるようなわがままではありません。

自分を大切にする、自分を尊重するという意味での
自分優先・わがままという意味です。

とくに、周りを気にしたり、いつも自分を後回しに
している人には、ときにわがままになってみるのも
返って良いと思うのです。

自分を優先せずに犠牲にしていると、いずれ
なぜ自分だけ我慢しなくちゃいけないんだろう、と
いうような答えの出ない気持ちにもなります。

この気持ちはネガティブで、良くないエネルギーを
生みます。マイナスエネルギーを持っていると
マイナスの出来事が起きるのは、皆さんも
ご存知のとおり。

わがまま、というとどうしてもマイナスの
イメージがあって抵抗があるなら、わがままと
いう言葉を言い換えてもいいでしょう。

英語ではわがままはセルフィッシュ(selfish)ですが
良い意味でのわがままを、セルフフルネス(self-fulness)
という造語をあてます。

そうして今までと違うイメージのわがまま、
自分を大切にする意味でのわがままを
新しいクセとしてみてはいかがでしょうか。

コラムの続きはこちら

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

来年に向けて(2009/12/31 17:12)

失敗しながら、笑いながら(2009/12/11 11:12)

Is life really fair?(2009/07/24 18:07)