相手の話をノーで受け取らない - コーチング全般 - 専門家プロファイル

上前 拓也
コーチングOffice友歩 エグゼクティブ・コーチ
北海道
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

相手の話をノーで受け取らない

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般
会話の中で、相手の意見が自分の考えと食い違うことは良くあります。
人それぞれ違う考えを持つのは当然です。

相手が自分の考えとは違う発言をしてきた時、あなたはどのように返答しますか?

ついつい、
「いや、それは違うと思うよ」 とか、
「私はそうは思わないよ」 とか、
相手の発言を否定するような言葉になりがちです。


相手の発言に「ノー」で返すと、その時点で会話が終ってしまったり、
対立したまま会話が平行線になってしまったり・・・

仕事上など、明らかに答えが決まっている問題は別として、
100人いたら100通りの考えがあるということを頭の片隅に入れておきましょう。




では、自分の考えとは違う発言を相手がしてきた時、どのように返答しましょうか。

自分の考えを変えて相手に合わせる必要はありません。
あなたの考えは考えで大切にしましょう。


「相手がその様な考えを持っている」という事を理解する事が必要です。
その上で、

「なるほど!そういう考えもあるよね!」とか、
「自分には無い新しい見方だね!」とか、
「自分には無いアイデアだから、貴重な意見を聞かせてもらったよ!」とか、

「あなたの考えを理解しました」という事を伝える事が大切です。
 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

自分がどれだけ貢献出来るのか 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/08/21 16:55)

迷った時は焦点を一つに絞る 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2016/02/03 17:59)

ピンチの裏のチャンスを掴む 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2014/08/07 16:36)

自分自身への質問 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2014/03/26 16:17)

知識は大事。知識を引き出す知恵はもっと大事。 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/11/25 16:29)