教育費は本当に1,000万円かかるのか?(2) - 教育資金・教育ローン全般 - 専門家プロファイル

藤 孝憲
FPオフィス ベストライフ 代表
埼玉県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:教育資金・教育ローン

小川 正之
小川 正之
(ファイナンシャルアドバイザー)
渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)
土面 歩史
土面 歩史
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

教育費は本当に1,000万円かかるのか?(2)

- good

  1. マネー
  2. 教育資金・教育ローン
  3. 教育資金・教育ローン全般
教育資金

 (1)の続きです。まだの方は,(1)からお読みください。

 今回は,私立幼稚園に絞って,調査結果を見てみたいと思います。

 前回,私立幼稚園(3歳~5歳)の学習費総額をお伝えしましたが,

平均額(年間)は,537,518円となっています。

総額のうち,授業料(保育料)が平均358,313円,学校納付金が平均44,752円です。

これは全国平均ですので,埼玉県の幼稚園を見てみますと,

さいたま市 A幼稚園 保育料29,000円(年間348,000円)

               入園料80,000円

川越市 B幼稚園 保育料23,000円(年間276,000円)

             入園料60,000円

所沢市 C幼稚園 保育料25,000円(年間300,000円)

             入園料60,000円

ちなみに,

世田谷区 D幼稚園 保育料26,000円(312,000円)

              入園料200,000円

※学校納付金とは,選考料・入園料や冷暖房費などの経費のこと。A~Dの幼稚園は入園料のみですが,平均値より高いことが分かります。

※3年保育の場合。

保育料・入園料とも,地域や幼稚園によって差があることが分かります。中長期的なライフプランを作成する上では大きな保育料の差ではないですが,それでも単純に全国平均を使うか,実情にあった県や地域の数値を使うかは一考に値します。

幼稚園の保育料一つとっても,どのようにライフプランに盛り込むか,悩ましいところです。

 

このコラムに類似したコラム

教育資金(6)奨学金の活用(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/07 08:57)

教育資金(5)教育資金贈与制度の活用(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/06 08:12)

教育資金(4)低解約返戻金型終身保険とは(保険の見直し・山下FP企画) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/05 12:48)

教育資金(3)積立預金か、学資保険か(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/03 11:57)

教育資金(1)どのような教育を受けさせたいか(山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/04/30 10:55)