顧客管理分析の基本データと感情データ - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役
経営コンサルタント
03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

顧客管理分析の基本データと感情データ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
顧客管理分析と販売促進戦略
前回のコラムの続きです。
今日は顧客管理分析における基本データと感情データについて。

顧客管理分析における基本データとは、基本的な顧客データである
と思ってください。感情データとは、お客様が来店した際に感じたこと、
とった行動についてのデータになります。

ですので、

【基本データ】
■住所
■氏名
■年齢
■誕生日
■電話番号
■メールアドレス
■家族構成
■購買商品
■購買金額
など

【感情データ】
■お店に対する評価
■店員に対する評価
■店員との会話内容
■お客様の趣味・趣向
など


顧客管理分析においてどちらのデータがより重要か。。。。

答えは、ご想像通り、どちらも重要です。でも、私が担当して
いる店舗においては感情データをより重視しています。
それは、お客様の意見こそが、今のお店の状態を素直に表して
いるからです。


次回は、感情データが実際の店舗運営と密接に結びついている
事例を紹介したいと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役

緻密な顧客分析で、デザインも含めた効果的な販売促進戦略を提案

座右の銘は「行動あるのみ」。お客様の販売促進という課題に対し、瞬発力・発想力をもって想定以上の結果をお届けすることを心掛けています。「お客様の幸せが弊社ならびに弊社社員の幸せ」をモットーに、費用対効果に優れた販売促進戦略を提案していきます。

03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「顧客管理分析と販売促進戦略」のコラム