起業家に求められる冷静なバランス感覚 - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

中山おさひろ
東京都
起業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

起業家に求められる冷静なバランス感覚

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
 起業して上手くビジネスを軌道にのせるためには、外的要因と内的要因の双方がマッチすることが必要です。外的要因とは、起業するビジネスの業種や業態、扱い商品、出店場所、従業員などを指します。起業というと、直感的に誰もが思い描く要因のことです。

 内的要因は、起業する人のビジネスの認知度、マネジメント能力、対外的なコミュニケーション力などです。起業においてはほとんど話題になりませんが、個人のビジネススキルは起業の成否に大きな影響を与えます。また、日ごろの生活での克己心も重要な意味をもっています。

 一般的に起業に関する話題では、外的要因ばかりに目が向きがちです。誰もが気付かなかったニーズの高いビジネスを探し、最高の出店場所で、優秀な従業員を雇ったならば、その起業は成功するものと思われます。それでも、失敗する人は間違いなく失敗します。

 その場合、失敗原因の多くは、起業家の怠惰な性分であったり、他人からの依頼に断れない性格であったりします。わたしは、初めて起業する人の場合、外的要因以上に内的要因が大きな影響を与えると思っています。扱い商品や出店場所は、開業後に変えることができるからです。

 もって生まれた起業家の性格は、他人に指摘されないと変えることができません。ところが、あまり指摘できないのが人の性分です。起業を考える場合、この問題はとても大きな問題です。ただ、起業セミナーや起業塾などでも、この領域はほとんど意識されません。

【一言】
 起業の場合、ネットで取り上げられるのは、大半が起業を勧める支援サイトがほとんどです。そのため、会社の設立方法や開業ノウハウを取り上げることが多く、起業する人のビジネススキルや能力に関して踏み込むことはありません。起業に成功するためにはスキルや能力が重要なポイントで、外的要因と比べると50対50の割合ではないかと思っています。内部要因についても起業相談をお待ちします

このコラムに類似したコラム

起業のために必要な知識とは 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/09/28 20:18)

学生とのコミュニケーション 川口 聡美 - 経営コンサルタント(2010/09/05 12:20)

起業を進めるビジネス手法を考えることも 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/01/17 20:35)

従業員を性善説でみるか、まったく信用しないか 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/01/05 20:24)

自分が思う自分と他人が思う自分との隙間 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/11/21 20:28)