大家さん個性化計画 - 賃貸併用住宅 - 専門家プロファイル

志田 茂
志田茂建築設計事務所 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大家さん個性化計画

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 賃貸併用住宅
賃貸再生

( 10年満室 木造アパート M's (エムズ) : 道路側ファサード )

 

賃貸業をされている方ならご存知かと思います

メゾン青樹 代表 青木純さん。

相続した時に空き室率30%の賃貸マンションを、今や空くの待っている借り手が120組という賃貸に作り変えた方です。

成功の最大の理由について青木さんが言います。

「収益性を第一としないこと」 と。 そして

「住人が愛してくれる家づくりの仕掛けを考えれば、古くても入居率は上がる」

⇒ ケンプラッツ 「空室待ち120組、青木流リノベ賃貸の魅力とは?」

 

**

収益性を第一としない

これまでの賃貸業の常識な見方では、理解できないと思います。

収益という数字ばかりを追っていると、

「新築から数年後、入居率が悪くなれば賃料下げて・・・」

という流れの先を考える事はできません。

だんだんと空き室も増え、埋まるまで時間が掛り、思いきってリフォームしても大した効果なく・・・。

なぜでしょう?

その答えがわからない方は、賃貸業の常識 ・・・ つまり

賃貸を収益でしか考えていないからです。

なぜ 空き室が減らないのか・・・・

だって、魅力ないです。 住みたいと思わない。

先の青木さんもそこに気づいてどんどん変えていったそうです。 運営の仕方を。

というより、大家 としてのご自分を変えたのだと思います。

**

大家さんが個性化するべきです。

「自分が住むとしたら ・・・・」 と考えてみましょう。

不特定多数への模範解答はもはや役に立ちません。

大家さんの個性に共感し、人が集まる時代です。

 

大家さん個性化計画 ・・・・ それは、大家さんの 「住みたい」 を考える事


住宅設計、そして リノベーション/リフォーム の経験から
「大家さんの 住みたい 」を作ります。

⇒ 賃貸再生 志田茂建築設計事務所

⇒ 10年満室を続ける賃貸アパート

------------------------------------------------------------------

10年満室 木造アパート M's (エムズ) : 道路側ファサードの裏側

1階の道路側には部屋をひと部屋作る事もできましたが、

そこを駐輪場とし メーター類を集め、他の部分が雑然としないように、

あえて部屋を作りませんでした。

このコラムに類似したコラム

10年満室を続ける賃貸アパート 志田 茂 - 建築家(2013/05/25 11:39)

「1K」の未来 賃貸の未来 志田 茂 - 建築家(2013/06/03 13:36)

1坪のお風呂は広いですか狭いですか? 杉浦 繁 - 建築家(2013/11/28 16:09)

段のアパート 佐藤 宏尚 - 建築家(2011/10/26 16:10)

都会の狭隘道路・狭小敷地の木賃アパートの再生 伴場 吉之 - 建築家(2011/01/24 16:48)