耐震改修・住み心地改善リフォーム見学会ご来場御礼 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

耐震改修・住み心地改善リフォーム見学会ご来場御礼

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
●家を建てよう!!

先週土曜日、阿倍野区天王寺北で耐震改修・住み心地改善リフォームの見学会を行いました。
私は不意の用事で、見学会に参加できませんでしたが、スタッフから事前予約も含め近隣の関心のある方、多数がご見学下さったとの報告を受けました。
今回のリフォームは、築40年以上の店舗付住宅を耐震改修すると同時に、子育てを終えたご夫婦に特化した住まいに改造するものでした。木造の店舗は間口を広く確保するため、間口方向の耐震性に劣ります。店舗の間口を損ねることなく、耐震性を向上させるのが大きな課題です。また、ご夫婦だけになった家には余計な部屋が多く存在し、部屋の多さが住環境を悪化させる原因にもなっています。部屋を整理して、夫婦が快適に暮らせる様にするのも課題です。

耐震改修の必要性を感じている人は多いのですが、積極的に地震対策をしようと考える人は少ないようです。地震対策そのものは、部屋が綺麗になるわけでなく、仕上がりが豪華になるものでもありません。キッチンの入れ替えや浴室のリフォームの方が遥かに贅沢感を満足させます。
一般の方の中にはユニットバスを入れ替えたり、内装のクロスを張り替えただけで、耐震性が向上すると思っている人も少なからずあります。
単に、内装をやり替えたり、ユニットバスを取り付けるだけでは、耐震性能は向上しません。また、耐震改修を設計出来るのは建築士のみです。その中でも公的機関から耐震改修助成金を取得出来るのは、耐震改修に関する講習を受講して資格を得た技術者のみです。
住み心地を改善する際には、耐震改修も同時にお考えください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●家を建てよう!!」のコラム

親父の居場所(2014/01/23 09:01)

居場所と間取り(2014/01/22 08:01)

悪徳ビルダーにご用心(2013/12/19 08:12)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 新築・増改築のご相談

住宅性能表示制度や長期優良住宅やエコポイントにも対応する、環境とお財布に優しい住まいの提案

料金
無料

経済的な熱損失計算(性能基準)で、次世代省エネ基準を取得できる提案をします。
構造等級3を基本にご相談いたします。木造三階建て等で行う応力度計算も自社で行いますので、意匠と構造の齟齬がありません。
また、IAU型免震住宅設計資格取得者として、免震住宅等の相談も行っています。

新築・増改築のご相談

このコラムに類似したコラム

講座第2回【『耐震性』の高い暮らし】@東京 須永 豪 - 建築家(2015/12/10 13:00)

「なぜ木材を使って高層ビルを建てるべきなのか」 須永 豪 - 建築家(2014/01/05 14:17)

耐震について 細谷 健一 - 建築家(2012/09/01 13:53)

免震構造と他の構造の違い 福味 健治 - 建築家(2012/08/01 07:30)

お菓子の袋の切り口 福味 健治 - 建築家(2012/07/21 08:32)