デザインのツボは対比とアクセント - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

松本 一郎
株式会社松本ステインドグラス製作所 
インテリアデザイナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

前川 知子
前川 知子
(インテリアデザイナー)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

デザインのツボは対比とアクセント

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
実例 オーダーメイド製作
今日は、駒込学園中学高等学校のステンドグラス取り付けに行ってきました。

打ちっ放しの壁に、シンプル&モダンというか無機な内装。冷たい空間に鮮やかな花を咲かせたい。
こんなご希望でした。

デザインは美術の宮西教諭作「はくれん」。
細かい樹木の描写(デザイン化されています)と、大きなハクレンの花びら。

この大きな花びらに賛否両論あったそうですが、周囲が細かいからこそ、この花びらが生きてきます。
もちろんその逆も同じくです。つまり、お互いにバランスを取りながら配置され、存在しあっている。

均等もデザインのツボですが、対比もなれると、ハマりますよ。笑


もっと詳しく見る→松本の個人ブログ 「ステンドグラス屋ブログ」