『専業主婦論』と共働きの家(前) - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

志田 茂
志田茂建築設計事務所 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

『専業主婦論』と共働きの家(前)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
これから家をつくる人へ 思いを実現する家づくりのたね

数日前、NHK朝の番組で、「専業主婦」について取り上げていました。

「 専業主婦 」 と 「 働いている主婦(?) 」 と 立ち場が異なる女性同士の対立みたいな話しになっていました。

全部見たわけじゃないから、結論はわからないけど、、、なんというか、女性同士の対立みたいにしちゃうのが 「 違うんじゃない?」 という気がします。

家事 って、仕事 ですよ。

仕事 って言い切っちゃうのは問題かあるかもしれませんね。

家族のための無償の奉仕・・・?

それもなんとなく違うか。。  では  愛 ?

ともかく、家の事をやらないと 家の中がむちゃくちゃになっちゃうわけで、それを誰かがやらないといけないわけです。

掃除洗濯 食事の用意 買い物 いろいろな支払い 季節ごとの衣類の入れ替え 子供がいれば、病気の時のあれこれ、学校の事、などなど、さらに言えば両方の実家やご近所との付き合い と、すごくいろんな事が 「家事」 の中にはあります。

私自身がそんなに家事をするわけじゃないけど、できる範囲ではやります。本当に大変な事ですよ。

会社に当てはめれば、営業、仕入れ、製造、販売、メンテ、経理 と全部に該当するようなものです。

「 経済的理由 」 「 本人の意思 」 で専業なのか、兼業(働く)なのか の選択です。

家事は仕事だ

という定義をしなければ、「 専業主婦=楽 」 みたいな視点があっては、うまくいかないでしょうね。

お金に余裕があって本当に「楽」な暮しをしている人もいるでしょう。それに対する ねたみ なら話しは別ですが

問題は、、、 その問題が なぜ女性なのか という事でしょ。

男・夫・企業・社会 ・・・・ この部分が、あまりに時代と合ってないという事。

その健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、
悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、 
これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、
その命ある限り、 真心を尽くすこと

を誓いましたよね。( 神前だ、仏前だ、関係なく )
夫婦お互いに相手を想い、大切にするという事ですね。
そして、社会も同様に。。

「 理想論に過ぎない 」

と言われそうですが、そこがないと なんら変わらないように思います。

「 やってるよ 」 という男の人も多いでしょう。 でも 「 やってあげてる 」って感じもあるでしょ? 私も、正直なくもない。 そんなふうに思った時に、自分が嫌になります。

出来ない時には 「 できない 」 と言うも事も必要でしょう。お互いに。。

それを認める心も・・・・。

どっちが優位かなんてどうでもいい。

相手の笑顔をみれればいい。

私はそう思います。

**

共働きの家 の事は次回。

------------------------------------------------

 

家族が笑い合い、自分らしく丁度よく暮せる家の話をしましょう

志田茂建築設計事務所

住宅設計  住宅・マンションリノベーション/リフォーム設計
企画住宅小さな家:LWH

 

 

このコラムに類似したコラム

家作りを成功させる秘訣 キーワードを考える(2) 志田 茂 - 建築家(2013/05/23 12:07)

家作りを成功させる秘訣 キーワードを考える(1) 志田 茂 - 建築家(2013/05/22 18:00)

小さな家を求める人のための小さな家 志田 茂 - 建築家(2013/05/11 17:48)

【地震“とか”にメチャクチャ強い家って?】 須永 豪 - 建築家(2015/12/10 11:09)

家の2つの性質と幸せの形 3 志田 茂 - 建築家(2014/02/03 17:24)