家を建てる・リフォームする いつやるのか - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

志田 茂
志田茂建築設計事務所 代表
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家を建てる・リフォームする いつやるのか

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
これから家をつくる人へ 思いを実現する家づくりのたね

 

円安、株価上昇、消費税UP、長期金利UPの可能性 などなど、今の日本は、揺れ動きつつ、変わろうとしています。

しかし、それはまた、「 家を建てたい 」 「 リフォームしたい 」と思う人達にとっては、悩ましいものです。

   消費税UP前に・・・

   金利が安いうちに・・・

という 不安をあおる言葉に あせりを感じる人も多い事でしょう。

では、

  家を建てる ( 建て替える )

  リフォームする

それをいつやればいいのでしょう?

旬の言葉で言えば 「 今でしょ 」 となりますが、、、。

**

消費税が導入される事になった時、その前に 駆け込みで建築ラッシュとなりました。

その時の様子をみていて、「 ほんとにそれでよかったのだろうか・・ 」と私は思いました。

だって、せっかく建てる家なのに、「 間に合わないから 」 というだけで、よく考える時間もなく家ができてしまったのですから。

確かに税金が3%というのは大きな金額です。 3,000万円だとすれば 90万 も余計に払う事になるのですから。

では、 90万円 は家の面積のどれくらいに相当するかというと、1坪(2帖) から 1.5坪(3帖) 程度です。

まあ、それも大きいですが、暮し方をよ~く考える事 と 設計の工夫 でなんとかなる面積です。

つまり、税金UP  に振り回されず、落ち着いて考えればいいと思うのです。

金利UPも同様。

建築ラッシュになれば資材の価格は上ります。

その時に工事をすれば高くなります。

同じものを同じ仕様で作ろうとしても 時期によって 金額が変わるのです。

また、家を建てる時に、今できる事は全部やりたい という気持ちになるものですが、今必要ないならやらなくてもいいわけですし、将来は考え方や状況も変わるかもしれなから、その時にやればいいのです。

そう考えれば、目いっぱい家にお金を掛ける必要もありません。そうすれば、工事の金額も安くなります。

**

このように考えれば、消費税UP や 金利UP にあおられる事なく、大切な家をゆっくり考え、納得のいくものを作る事ができるのです。

  家を建てる ( 建て替える )

  リフォームする

それをいつやるか?

それは、資金の目途がつき、自分や家族の状況が 家を求めた時 です。

 

よくなるかもしれないし、悪くなるかもしれない・・・・ それが今の現状です。

大切な事は・・・・

  冷静に考え 丁度いいもの を目指す事 です。

 


・・・・
読んでいただいて ありがとうございました。

 

--------------------------------------------------------------

写真の家は、建築法規の大きな改正前に、駆け込みで申請を出しました。でも、その改正があったから その時に家を建てたのではなく、その年が、施主にとって家を建てるとてもいいタイミングであったからなのです。

北向きの土地 家族7人 2世帯住宅 工期 など様々な問題を解決した 幸せの家

No.4(ナンバーフォー)




家族が笑い合い、自分らしく丁度よく暮せる家の話をしましょう

志田茂建築設計事務所

住宅設計  住宅・マンションリノベーション/リフォーム設計
企画住宅小さな家:LWH

 

このコラムに類似したコラム

家の2つの性質と幸せの形 2 志田 茂 - 建築家(2014/01/31 12:00)

リノベーションの意味 志田 茂 - 建築家(2013/11/05 18:00)

なぜ人は家を欲しいのか 志田 茂 - 建築家(2013/10/21 20:50)

豊かな暮らしとは 志田 茂 - 建築家(2013/08/26 17:00)

日常が美しく感じられる家でありたい 志田 茂 - 建築家(2013/08/15 19:32)