成長している実感は? - コーチング研修 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:組織・人材開発研修

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成長している実感は?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 組織・人材開発研修
  3. コーチング研修
プロとして生きる! キャリアを磨こう

難しいですね。

なんでも、育てると言うことは・・・

相手に期待する

期待通りにならない

苛立つ・・・

の繰り返し。

育てる側が忍耐力や創意工夫力を育てられるばっかりで、

育って欲しい人は、

伸びていかない気がしてしまう。

その先に3つの道。

一つは、相手に伸びようとする気持ちがないのだからと諦める。

一つの道は、自分の育て方が悪いのだからと、落ち込む。

更に一つは、それでも頑張るぞと、喜愛を入れ直す。

どれがいい道の選択か・・・

にはお答えできませんが、

それが自分のミッションだと確信するなら、

続けることの喜びを見つける気持ちが

あふれてくるのではないでしょうか?

大切に手を入れる庭の木や花は、

手を入れた分、綺麗に咲いたり、実をつけたり。

成長が感じられるから、また、手を加えます。

人を育てる時も同じ。

相手の成長を、育てる人と育てられる人。

双方で確認する工夫を足してみたらどうでしょう。

人が本来持っている 「成長したい」という欲求を満たすことで、

モチベーションを上げることになるでしょう。

再び、大きく花を広げ始めました

つぼみもたくさんつけています

冬の寒い時、他の木や花はみんな成長を緩めていた時に、

頑張って咲いた分、

花を落とした、再び花をつけるまでの時間が長かったようです

人も一緒なんだと思います

伸びる時とゆっくりしているときがあるのでしょう

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム

逃げたい日もある(2016/12/08 10:12)

苦手な人との距離の取り方(2016/12/06 10:12)

「目を養おうよ!」(2016/12/05 16:12)

人生の基本は・・・(2016/12/04 09:12)

このコラムに類似したコラム

モチベーションを上げるには 竹内 和美 - 研修講師(2013/05/23 16:49)

どうしてできないの? と言われ続けて育ちました 竹内 和美 - 研修講師(2014/10/09 10:00)

究極がきっかけになる 竹内 和美 - 研修講師(2014/10/08 10:00)

いつか繋がるだろう ではなく、 いつか繋げると思うこと 竹内 和美 - 研修講師(2014/07/24 10:20)

時が育てる 竹内 和美 - 研修講師(2013/06/18 11:38)