【情報を共有する相手に合わせたレポートを作成していますか?】 - Webマーケティング全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【情報を共有する相手に合わせたレポートを作成していますか?】

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. Webマーケティング全般
ウェブアナリストの視点 ウェブ担当者に役立つウェブ解析スキルとは?

 

ウェブ解析を社内でやる意義として、「社内のコミュニケーション円滑化」があります。

仮に何もかもを外部に丸投げしたとしても、
絶対に社内でやなければいけないことがあります。

それは「意思決定」です。

予算や納期、実施の是非の意思決定は必要です。

その意思決定に関して、よく聞くのが
「この広告はやるべきだと思うのですが、上司にうまく通せない」
「部下から報告が来て提案されるのですが、やるべきかどうか迷う」
「社外から複数提案をもらっているが、どれに決めるべきか迷っている」
ということです。

これらの原因を見ていると、多くは社内外含めたコミュニケーションに課題があります。

課題があると言っても、別に「仲が悪い」という意味ではありません。

必要な情報が共有されていないということです。

ウェブ解析を実施すると、「レポート作成」という仕事が発生します。

このレポートは作る人や受け取り手、関わっている範囲、目的、KPI等によって
変わりますが、このレポートの作成方法が重要になってきます。

この話も上級ウェブ解析士認定講座内でやりますが、
・何をいつ報告するのか?(もしくはしないか)
・誰に報告するのか?
・どのように表現するのか?
・アクションをどのように考えるか?
ということが大切になってきます。

このレポートは

「枚数が多ければいい」  というものではありません。

むしろ、枚数は少ない方がいいです。

弊社のクライアントでも「A3 1枚で」というリクエストが出るぐらいです。

要は「意思決定」のためのレポートですので、
・本編は短く
・必要に応じて参考資料をつける
という構成がいいと思います。

ウェブ解析を基礎から学ぶウェブ解析士認定講座:

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ウェブアナリストの視点」のコラム

ネットショップの資格(2013/09/03 10:09)

このコラムに類似したコラム

【具体的なアクションを起こすのに必要な要素は?】 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2013/05/21 11:00)

【KPIを立てていますか?】 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2013/05/25 11:00)

初級ウェブ解析士「講座」+「試験」同日開催コース!! 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2012/06/08 17:20)

初級&上級ウェブ解析士認定講座4月の予定 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2012/03/04 13:55)

初級&上級ウェブ解析士認定講座3月の予定 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2012/02/09 10:10)